利用者別・目的別
 

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

ユースエール認定制度コラム その2

 

〇その2  ユースエール認定企業とは?    
 

   ユースエール認定企業とは、「若者雇用促進法」という法律に基づき、若者の採用や
 育成に積極的で雇用管理の状況が優良な企業を、厚生労働大臣が
 「ユースエール認定企業」として認定する制度であるとその1で説明しました。
 
 若者の採用や育成に積極的で雇用管理の状況が優良な企業とは、
 若者をはじめ、全従業員が働きやすい、
 雇用環境が良い企業といえると思います。 
 

  では、働きやすい、雇用環境が良い企業とは
 具体的にどのような企業なのでしょうか。


 厚生労働大臣がユースエール認定企業を
 認定するとき、企業のどのような部分をもって
 認定するのか、その主な基準、数値要件は次のとおりです。

  ●長く働ける企業かどうか
   (直近三事業年度の新卒者などの離職率が20%以下)

  ●若者の育成に熱心な企業かどうか 
   (就労実態や職場情報を広く公開し、「人材育成方針」や 「教育訓練計画」
   などを作成していること)

  ●ワークライフバランスを大切にしている企業かどうか
   (前事業年度の正社員の月平均所定外労働時間が20時間以下
   かつ月平均の法定時間外労働60時間の正社員がいないこと。
   有給の取得率が年間付与日数の70%以上もしくは
   年間取得日数が平均10日以上)
 
  ●子育てしやすい企業かどうか
   (直近三事業年度で男性の育休取得者一人以上
    もしくは女性の育休取得率75%以上)

  上記以外にも要件があります。 その他の認定要件についてはこちら
 (厚生労働省のホームページにリンクします)


  
   これらの基準、数値要件を満たしてユースエール認定企業となるメリットを、
   その3でご説明します。



         

 

2017922135349.png無題.pngバナー.jpg新卒・既卒者対策 個別労働紛争解決制度

岡山労働局 〒700-8611 岡山市北区下石井1丁目4番1号岡山第2合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Okayama Labor Bureau.All rights reserved