ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > 各種法令・制度・手続き> 安全衛生関係 > 法令・制度

労働安全衛生に係る講習会のご案内(厚生労働省委託事業)

 

労働安全衛生に係る講習会のご案内

(厚生労働省委託事業)

 

岡山労働局

 
 一般社団法人日本労働安全衛生コンサルタント会が厚生労働省から委託され、同岡山支部が開催する講習会についてご案内します。
 
★ <ロールボックスパレットに係る安全作業講習会>
  陸上貨物運送事業の労働災害の70%は、トラックの荷台等からの墜落・転落等の荷役作業中に発生しています。さらにその70%は荷主等(荷主、配送先、元請事業者等)の事業場で発生しています。このため、厚生労働省では平成25年3月に「陸上貨物運送事業における荷役作業の安全対策ガイドライン」を策定し、陸運事業者の実施事項、荷主等の実施事項を示し、その周知・普及を図っております。
  特に、ロールボックスパレットについては、その普及に伴い、近年労働災害が多数発生しているため、厚生労働省の委託事業として、ロールボックスパレット使用時の労働災害防止対策についての講習会を下記のとおり開催します。


~講習会の主な内容~


  1 開催日時 平成30年11月14日(水) 13時00分~16時30分 受付12時30分から
  2 開催場所 岡山ふれあいセンター 第2研修室
     岡山市中区桑野715-2 TEL 086-274-5151
  3 講習会の内容
   ① 岡山労働局労働基準部担当官挨拶
   ② 荷役ガイドライン・関係法令等
   ③ ロールボックスパレット使用時の労働災害防止対策
   ④ 質疑応答
   ⑤ アンケート記入
  4 定員 50名(先着順)
  
   ⇒ ロールボックスパレットに係る安全作業講習会のご案内(PDF233KB)
 
★ <職場の受動喫煙防止対策に係る説明会> 
  職場の受動喫煙防止対策は、労働安全衛生法に基づく事業者の努力義務です。
 最近の厚生労働省研究班の報告では、1年間に14,957人もの人(うち職場での受動喫煙は7,792人)が、受動喫煙が原因でがん・心疾患などにより死亡していると推計されています。
  このような受動喫煙を防止するため、厚生労働省では、その対策に取り組む事業者に対して各種の支援事業を実施しています。当会では、そのうちの「職場における受動喫煙防止対策に係る相談支援事業」を受託して実施しており、このたび、その一環として事業場の経営者、人事・労務・安全衛生担当者の受動喫煙防止対策についての理解を図るともに、その進め方を提案するための「説明会」を下記により開催することといたしました。ふるってご参加いただきますようご案内申し上げます。
 ~説明会の主な内容~
   1 日時:平成30年12月11日 13時00分から16時30分
   2 場所:岡山ふれあいセンター 
         岡山市中区桑野715  TEL086-274-5151(別添地図参照)
   3 対象:事業場の経営者、人事・労務・安全衛生担当者など
   4 説明会の内容
    ① 受動喫煙による健康への有害性
    ② 職場における受動喫煙防止対策に関する推進体制及び施設整備
    ③ 職場の受動喫煙防止対策に関する規制の現状と今後の展望、支援制度の取組
      (安衛法改正の内容含む。厚生労働省都道府県労働局担当者が講義予定。)
    ④ 受動喫煙防止対策に取り組んだ事業場における好事例の紹介
      (厚生労働省の支援制度(助成金制度を含む)についても紹介します。)
 
    ⇒ 職場の受動喫煙防止対策に係る説明会のお知らせ(PDF176KB)
    ⇒ 岡山ふれあいセンター案内図(PDF97KB)
 
 

 

この記事に関するお問い合わせ先

労働基準部 健康安全課 TEL : 086-225-2013

2017922135349.png無題.pngninteikigyou.pngバナー.jpg新卒・既卒者対策 個別労働紛争解決制度

岡山労働局 〒700-8611 岡山市北区下石井1丁目4番1号岡山第2合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Okayama Labor Bureau.All rights reserved.