利用者別・目的別
  ユースエール認定企業として
  下記の企業を認定しました


 平成29年度
 
 平成30年度
  
 令和元年度
   
 令和2年度
   
 令和3年度
   

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

ユースエール認定制度コラム その12

 

〇その12 求人票(大卒等)の見方のポイント

 
ハローワークで掲載している求人票には、就職のために必要な情報が
たくさんあります。その中でも、求人票(裏面)青少年雇用情報に注目してみましょう!気になる会社の知りたいことが見えてきますよ!


 こちらの2枚が求人票(表面)、(裏面)です。
裏面の「2.職業能力の開発及び向上に関する取組の実施状況」について紹介します。

    
           (表面)               (裏面)



求人票(大卒等)の見方のポイント リーフレット (PDF:415KB)

①研修の有無及びその内容
 
研修とは、具体的にあげますと「新入社員導入研修」「3年目社員研修」「語学研修」「海外留学制度」等があります。

②自己啓発支援の有無及びその内容
  
自己啓発支援とは、労働者が自ら目標を立て、仕事に関わる知識、スキルなどを身に付けて自分を磨いていくことです。例えば、「本人の希望と適性に合った配属先やその他の雇用管理についての配慮」「教育訓練休暇の付与」「始業および終業時刻の変更」「教育訓練短時間勤務制度」「資格取得の費用補助」等があります。

③メンター制度の有無
 
メンター制度とは、新入社員や若手社員などに対して、年齢や社歴の近い所属の異なる先輩社員がアドバイスする制度のことです。業務上の悩みやキャリア形成に関する相談を受けたり、家庭との両立などに関するアドバイスをし、仕事を行う上での主に精神面での支援を行います。メンター制度を活用することで、企業内に相談できる相手や、業務に対する新しい目標ができます。

④キャリアコンサルティング制度の有無及びその内容
 
キャリアコンサルティングとは、今よりいい仕事をするためにスキルアップしたいが、何から始めたら効果的かわからないという相談内容に応じ、アドバイスや指導を行うことです。キャリアコンサルティングの効果として主に次のことがあげられます。


 (1)仕事に対する意識が高まった
 (2)自分の目指すべきキャリアが明確になった
 (3)自己啓発を行うきっかけになった
 (4)現在の会社で働き続ける意欲が湧いた



⑤社内検定等の制度の有無及びその内容
 
社内検定とは雇用する労働者に対し、その会社が独自で実施する職業に必要な知識や技能に関する検定制度等です。例えば、営業基礎研修や工程別スキル認定制度などがあります。その他にも、簿記検定のような業界団体が実施する検定を活用する場合もあります。

 今回は求人票の青少年雇用情報に注目してみていきました。気になっている会社の職業能力の開発及び向上に関する取組の実施状況について、あらかじめ情報を知っておくと就職活動に役立てることができます。ぜひ求人票をうまく活用してみてくださいね!



 

                                                 R2.7.31


 

 

 


 


 

2017922135349.png無題.pngバナー.jpg新卒・既卒者対策 個別労働紛争解決制度
 

岡山労働局 〒700-8611 岡山市北区下石井1丁目4番1号岡山第2合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Okayama Labor Bureau.All rights reserved.