令和2年度全国安全週間の実施について

 全国安全週間は、今年で93回を迎えます。

 本週間の目的は「産業界での自主的な労働災害防止活動を推進し、広く一般の安全意識の高揚と安全活動の定着を図ること」です。

 本年も7月1日から7月7日(準備期間6月1日から6月30日)に実施します。

 今年のスローガンは

 

 

です。
 
 安全週間に向けて取り組む皆さまは、新型コロナウイルス感染対策について十分留意しながら特に以下の事項の実施をお願いします(リーフレット)。

〇チェックリスト等を活用した事業場における労働者の新型コロナウイルス感染防止の継続的な取組(リーフレット)。

〇高齢者が安心して安全に働ける職場環境を形成するために、「高年齢労働者の安全と健康確保のためのガイドライン」(通称:エイジフレンドリーガイドライン、令和2年3月16日公表)に沿った取組。

〇マスク着用による熱中症のおそれが高まるため、こまめな休憩、水分補給を行うような作業計画の策定や冷房の温度を下げるなどの設備対策。

※なお、新型コロナウイルス感染症防止のため、岡山労働局長、県内の各労働基準監督署長による安全パトロールは中止、安全衛生優良事業場に対する表彰式は延期といたします。
 
年間を通じて継続的に実施する事項、その他事項については下記をご覧ください。
    令和2年度全国安全週間実施要綱

【参考】
   高年齢者労働者の安全と健康確保のためのガイドライン(概要版)
  マスク着用者の熱中症災害事例
    動画「STOP! 転倒災害プロジェクト」
    STOP!熱中症クールワークキャンペーン
 

【この記事のお問い合わせ先】 岡山労働局労働基準部健康安全課 086-225-2013



 

その他関連情報

情報配信サービス

〒700-8611 岡山市北区下石井1丁目4番1号岡山第2合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Okayama Labor Bureau.All rights reserved.