岡山労働局長の建設工事安全パトロールを開催しました

 岡山労働局(局長 谷中善典)は令和元年12月3日、建設業労働災害防止協会岡山県支部が実施している「『第10回 リスクにチャレンジ!岡山』運動」の一環として行われる安全パトロールに合わせて、建設工事安全パトロールを開催しました
*建設工事安全パトロールの概要等
・施工業者     清水建設・大本組・荒木組共同企業体
・工事名称     RSKイノベイティブ・メディアセンター本館新築工事
・施工場所     岡山市北区天神町
・工事概要     SRC造、RC造、S造、地上5階、地下1階の事務所・テレビスタジオ等の新築工事
・パトロール員 岡山労働局、労働安全コンサルタント、岡山県建設業協会、岡山労務研究会
                     建設業労働災害防止協会岡山県支部安全指導者
 
 安全パトロールの冒頭、施工業者より工事概要の説明を受けた後、パトロールを開始しました。
 この工事は、老朽化した放送局の建替を行うもので、2020年東京オリンピックでのパブリックビューイングにも使用されます。

施工業者の工事概要説明 労働局他安全パトロール員
 安全パトロールでは、墜落・転落、飛来・落下災害防止対策、転倒災害防止対策、建設機械・クレーン等による災害防止対策などについて、点検を行いました。
工事の説明を受ける谷中局長
 

  安全パトロール後の講評では、災害防止に係る良好な点、或いは改善点などについて、安全パトロール員から発表を行い、今後の災害防止対策に係る検討を行いました。
 

*建設業労働災害防止協会岡山県支部ホームページ

【この記事のお問い合わせ先】
 岡山労働局労働基準部健康安全課 086-225-2013
 

その他関連情報

情報配信サービス

〒700-8611 岡山市北区下石井1丁目4番1号岡山第2合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Okayama Labor Bureau.All rights reserved.