平成31年度全国安全週間の実施について

全国安全週間は、今年で92回を迎えます。
 
本週間の目的は「産業界での自主的な労働災害防止活動を推進し、広く一般の安全意識の高揚と安全活動の定着を図ること」です。
 
本年も7月1日から7月7日(準備期間6月1日から6月30日)に実施します。
 
今年のスローガンは
 
        新たな時代に  PDCA  みんなで築こう  ゼロ災職場
 
です。

全国安全週間及び準備期間中には、安全文化を醸成するため、次の事項を実施してください。
 ①安全大会等での経営トップによる安全への所信表明を通じた関係者の意思統一及び安全意識の高揚
 ②安全パトロールによる職場の総点検の実施
 ③安全旗の掲揚、標語の掲示、講演会等の開催、安全関係資料の配布等の他、ホームページ等を通じた自社の安全活動等の社会への発信
 ④労働者の家族への職場の安全に関する文書の送付、職場見学等の実施による家族の協力の呼びかけ
 ⑤緊急時の措置に係る必要な訓練の実施
 ⑥「安全の日」の設定のほか全国安全週間及び準備期間にふさわしい行事の実施
 
 年間を通じて継続的に実施する事項、その他実施事項については下記をご覧ください。
      平成31年度全国安全週間実施要綱


  【参考教材】
     動画 「STOP!転倒災害プロジェクト」
 

この記事の問い合わせ先

岡山労働局労働基準部健康安全課 086-225-2013

その他関連情報

情報配信サービス

〒700-8611 岡山市北区下石井1丁目4番1号岡山第2合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Okayama Labor Bureau.All rights reserved.