石綿事前調査結果の電子報告のユーザーテストがはじまります!

 改正石綿障害防止規則等の施行に伴い、令和4年4月1日から一定の建築物等の解体・改修工事について、石綿含有の有無に関わらず、元請業者等が事前調査結果を労働基準監督署・自治体へ報告する制度がはじまります。
 この報告については、原則として厚生労働省・環境省が連携して開発している「石綿事前調査結果報告システム」も用いて、電子申請で行うこととしております。「石綿事前調査結果報告システム」を用いて電子申請を行うことで、事前調査結果の報告を、労働基準監督官・自治体の窓口に出向くことななく一度の操作で完了することができます。
 「石綿事前調査結果報告システム」は令和4年3月中に運用開始することとしていますが、報告システム運用開始に先立ち、実際の報告システムを使用して操作に慣れていただくため、下記のとおりユーザーテストを実施します。
 事業者のみなさまの積極的なご参加をお願いします。
 


1 ユーザーテストの実施時期
令和4年1月18日(火)~2月18日(金)
※ 実施時期が変更となる場合があります。変更した場合は石綿総合情報ポータルサイトでお知らせします。

2 ユーザーテストの実施対象者
ユーザーテストに参加制限は設けず、本運用でシステムの利用対象となるすべての利用者が参加可能です。

3 ユーザーテストの内容
ユーザーテストは本運用(3月中を予定)にあわせ、一連の操作を本運用と同じ形で実施します。ユーザーテストで入力した申請データはユーザーテスト終了時に削除されます。

4 その他
ユーザーテストの具体的対応は、石綿総合情報ポータルサイトをご確認ください。
ユーザーテストの事前準備として「プライムアカウント(GビズID)」を取得していただく必要があります。
 

関連リンク

石綿総合情報ポータルサイト
石綿事前調査結果報告システム
※公開されるまでの間は石綿総合情報ポータルサイトにリンクされています
gBizIDへようこそ。

その他関連情報

情報配信サービス

〒700-8611 岡山市北区下石井1丁目4番1号岡山第2合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Okayama Labor Bureau.All rights reserved.