令和2年(2020年)7月豪雨により被災した事業主等における、労働保険料等の納付が困難な場合への対応について

 令和2年(2020年)7月豪雨により、財産に相当の損失を受け、労働保険料等を納付することが困難となった事業主等には猶予制度があります。
 
 
 ◆ リーフレット等一覧
 
  ・ 7月豪雨により被災した場合の労働保険料等の納付猶予の制度について
 
  ・ 災害を受けた場合の労働保険料等の猶予制度に関するQ&A
 
 
 
 
 ◆ 申請書等一覧
 
  ・ 労働保険料等納付猶予申請書(災害猶予用)
      エクセル版 ・ PDF版
 
  ・ 災害猶予の申請の手引
 
   ・ 被災明細書
      エクセル版 ・ PDF版
 
  ・ 被災明細書の記載例
 
 
 
 
 
【 新型コロナウイルス感染症緊急経済対策における労働保険料等の特例猶予措置 】
 
  詳細は、こちらの厚生労働省ホームページ

     または、こちらの大分労働局ホームページをご覧ください。
 
 
 
 
【 既存の猶予制度 】
 
  詳細は、こちらの厚生労働省ホームページをご覧ください。
 
 
 
 
 
(お問い合わせ先)大分労働局 総務部 労働保険徴収室
         (電話)097-536-7095
 

その他関連情報

情報配信サービス

〒870-0037 大分市東春日町17番20号大分第2ソフィアプラザビル

Copyright(c)2000-2011 Oita Labor Bureau.All rights reserved.