11月は「外国人労働者問題啓発月間」です


 厚生労働省では、例年6月を「外国人労働者問題啓発月間」と定めていますが、新型コロナウイルス感染症の影響を考慮して、今年度は11月に実施します。
 今年度は「守ろう雇用、誰もが活躍 ~外国人雇用はルールを守って適正に~」を標語に、労働条件などルールに則った外国人の雇用や外国人労働者の雇用維持・再就職援助などについて、事業主や国民を対象とした積極的な周知・啓発活動を行います。
 大分労働局では、外国人労働者の雇用管理の改善等に関して事業主が適切に対処するための指針と併せて、制度の周知・啓発活動を行い、外国人労働者の雇用管理改善や適正な労働条件の確保などのための取組を実施します。
 
 
 詳しくは、
  (厚生労働省記者発表文)11月は「外国人労働者問題啓発月間」です をご覧ください。
                       (厚生労働省のホームページへリンク)
 
 

以下の資料も掲載していますので、必要に応じてご覧ください。(厚生労働省のホームページへリンク)
○【資料1】令和2年度「外国人労働者問題啓発月間」の取組内容
○【資料2】ポスター「外国人労働者問題啓発月間」
○【資料3】パンフレット「外国人雇用はルールを守って適正に」 
○【資料4】リーフレット「外国人を雇用する事業主の皆様へ 不法就労防止にご協力ください」
○【資料5】リーフレット「外国人雇用状況届出はインターネットで、いつでも申請できます!」
○【資料6】リーフレット「外国人労働者の職場定着のために助成金を活用しませんか?」
○【資料7】パンフレット「外国人向けハローワーク利用チェックリスト(やさしい日本語)」
○【資料8】パンフレット「生活を支えるための支援のご案内」
 
 




 

その他関連情報

情報配信サービス

〒870-0037 大分市東春日町17番20号大分第2ソフィアプラザビル

Copyright(c)2000-2011 Oita Labor Bureau.All rights reserved.