「県民ノー残業デー」のお知らせ


Press Release
               <11月13日(水)に経営者協会、連合大分と協同で街頭啓発を実施します>
                                   
 大分労働局(局長:坂田(さかた) (よし)(ひろ))では、長時間労働削減の取組として、「過労死等防止
啓発月間」である11月の第3水曜日(今年は11月20 日)を「県民ノー残業デー」とし
て定時退社を呼びかけています。
 「県民ノー残業デー」を広く県民に周知することで、労使ともに“定時で仕事を終わら
せよう”との意識が働き、計画的・効率的に仕事を進めることで、生産性の向上が期待さ
れます。


【後援】  大分県・大分県市長会・大分県町村会・大分県中小企業団体中央会・大分県商工会
      連合会・大分県商工会議所連合会・大分県経営者協会・大分経済同友会・日本労働
      組合総連合会大分県連合会

 
 「県民ノー残業デー」街頭啓発  

   11月20日(水)の「県民ノー残業デー」を県民へ直接周知するため、以下の
  日程で街頭啓発活動を、大分労働局、大分県経営者協会及び連合大分と
  協同で実施します。
 
    日 時 : 令和元年11月13日(水) 午前7時40分~8時20分
    場 所 : 大分駅北口前
    内 容 : ポケットティッシュの配布
 

<参考資料>
   県民ノー残業デー(リーフレット)(PDF:1MB)

その他関連情報

情報配信サービス

〒870-0037 大分市東春日町17番20号大分第2ソフィアプラザビル

Copyright(c)2000-2011 Oita Labor Bureau.All rights reserved.