令和4年1月・2月開催 トラック運送事業者のための「働き方改革関連法」説明会のご案内【Zoom(ズーム)によるオンライン開催】

 現在、働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律(以下「働き方改革関連法」)が、施行されております。
 本改正により制定された「罰則規定のある時間外労働の上限規制」は、運行管理者、事務職等の労働者に対しては、すでに適用され、自動車運転者に対しては、令和6年4月1日から年960時間の上限規制が適用されることとなっており、その対応が急務となっております。
 この度、労働基準監督署では、働き方改革関連法の内容やその対応方法の説明とともに、働き方改革に役立つ助成金等を紹介させていただく説明会を開催することといたしました。(新型コロナウイルス感染症の感染状況に配慮して、オンライン開催といたします。)
 また、本説明会では、九州運輸局大分運輸支局担当官から、取引環境の適正化についての説明も行うこととしております。



 開催日時・申込方法については、下記の「開催案内」をクリックしてください。(PDF:1.24MB)
下記の「参加申込書」に記載しております開催日から希望日をお選びいただき、その1週間前までにFAXにてお申込みをお願いします。(Excel:13KB)


【開催案内】                           【参加申込書】
働き方zoomオンライン説明会zoomオンライン説明会申込書



 

この記事に関するお問い合わせ

労働基準部 監督課

電話 097-536-3212

その他関連情報

情報配信サービス

〒870-0037 大分市東春日町17番20号大分第2ソフィアプラザビル

Copyright(c)2000-2011 Oita Labor Bureau.All rights reserved.