ホーム > ハローワーク一覧 > ハローワーク巻 > フォトレポート(ハローワーク巻)

フォトレポート(ハローワーク巻)

●令和3年7月8日(木)
地元企業の人材確保と高校生の管内就職促進のため、燕三条地場産業振興センター(メッセピア)において「新規高等学校卒業予定者企業説明会」を開催しました。本年も昨年同様例年とは異なり、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から会場を分散し規模を縮小しての開催となりました。企業76社、ハローワーク巻管内を中心した高等学校の生徒162人が参加し、生徒は企業ブースを訪問しながら熱心に説明を聞いていました。
   

●令和3年6月21日(月)
令和4年3月高等学校卒業予定者の早期求人確保のため、関係団体に要請を行いました。
6月7日、新潟市西蒲区(巻、岩室、潟東、中之口、西川)の各商工会を新潟市、新潟県高等学校長協会、ハローワーク巻の関係者が訪問、
6月15日、燕商工会議所、吉田商工会、分水商工会、弥彦村商工会、日本金属洋食器工業組合、日本金属ハウスウエア工業組合、協同組合つばめ物流センターを燕市、弥彦村、新潟県高等学校長協会、ハローワーク巻の関係者が訪問し、
新型コロナウイルス感染症の拡大の影響等により、例年に比べ求人申込数の出足が伸び悩んでいる状況をふまえ、一人でも多くの生徒が希望に合った地元企業へ就職できるよう、早期の採用計画樹立と求人申し込みについて会員企業に対する周知・協力要請を行いました。
いずれの団体においても、求人の十分な確保は地元経済の発展にもつながることなどを御理解いただき、新卒者の求人確保について御協力いただけることとなりました。
   
 

●令和3年5月14日(金)
管内企業に適正な採用計画の樹立、採用選考をいただき、若い人材の確保をしていただくことを目的に「新規高等学校卒業予定者求人申込み説明会」を開催しました。また、同日開催された「企業と学校との名刺交換会」では、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から例年とは異なる形式での実施となりました。企業74社、学校19校が参加し、企業が導線に沿って全ての学校ブースを巡回する形式で、各ブースでは企業、学校それぞれが事前に準備された企業情報・学校情報を活用して短時間での情報交換が行われました。