在籍型出向支援特設サイト

 

在籍型出向とは



 
 ・いわゆる出向とは、労働者が出向元企業と何らかの関係を保ちながら、出向先企業と新たな雇用関係を結び、一定期間継続して勤務することをいいます。
 
 ・このうち、在籍型出向とは、出向元企業と出向先企業との間の出向契約によって、労働者が出向元企業と出向先企業の両方と雇用契約を結ぶものをいいます。








● 在籍型出向の"基本がわかる"ハンドブック
 
▼クリックするとPDFが表示されます

(3,679KB:PDF)
  
 【主なコンテンツ】
 
・具体例
 
・どういう働き方なのか
 
・どのような準備が必要か
 
・就業規則(出向規程)、出向契約書の参考例
 
・税務上の留意点、社会保険・労働保険の取扱い
 
・Q&A
 

在籍型出向の支援制度


 

出向元事業主・出向先事業主に対する助成制度

●  産業雇用安定助成金(厚労省HPへ)

※リンク先 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000082805_00008.html


  新型コロナウイルス感染症の影響により事業活動の一時的な縮小を余儀なくされた事業主が、「出向」により労働者の雇用維持を図る場合、出向元と出向先の双方の事業主に対して、その出向に要した賃金や経費の一部を助成します(令和3年2月5日創設)。  



 
▼産業雇用安定助成金リーフレット


(クリックするとPDFが表示されます)
▼産業雇用安定助成金ガイドブック
令和3年7月31日以前に計画届を提出した場合

(クリックするとPDFが表示されます)

(1418KB:PDF)

(9,970KB:PDF)
   
▼産業雇用安定助成金ガイドブック
令和3年8月1日以前に計画届を提出した場合

(クリックするとPDFが表示されます)
 

(10,957KB:PDF)
 
 

マッチング支援  

● 産業雇用安定センターをご活用ください

産業雇用安定センターは、企業間の出向や移籍を支援することで「失業なき労働移動」を実現するため、1987年に国と事業主団体などが協力して設立された公益財団法人です。
新型コロナウイルス感染症の影響により、一時的に雇用過剰となった企業が従業員の雇用を守るために、人手不足などの企業との間で在籍型出向を活用しようとする場合に、双方の企業に対して出向のマッチングを無料で行います。



【お問い合わせ先】
公益財団法人 産業雇用安定センター 長崎事務所
住所:長崎市大黒町9番22号 大久保大黒町ビル本館5階
電話番号:095-826-5626 または 095-820-3808
FAX:095-832-2211

その他関連情報

情報配信サービス

〒850-0033 長崎市万才町7-1 TBM長崎ビル

Copyright(c)2000-2011 Nagasaki Labor Bureau.All rights reserved.