H30 10月「年次有給休暇取得促進期間」ポスター(WEB用)
ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > バナー(内部・外部リンク) > 労使一体となって計画的に年次有給休暇を取得しましょう

労使一体となって計画的に年次有給休暇を取得しましょう

  

H30 年末年始「年次有給休暇取得促進期間」ポスター(WEB用)

年末年始! 1月4日を休んで9連休!!

〇 労働基準法が改正され、年次有給休暇の時季指定義務が創設されました。
   年次有給休暇の「計画的付与制度」を導入しましょう。

〇 時間単位の年次有給休暇を活用しましょう。

〇 「年次有給休暇の計画的付与制度」(以下「計画的付与制度」という。)とは、年次有給休暇の付与日数のうち5日を除いた残りの日数について、労使協定を結べば、計画的に休暇取得日を割り振ることができる制度です。
 今般、労働基準法が改正され、平成31年4月より、使用者は、年10日以上の年次有給休暇が付与される全ての労働者に対し、毎年5日間、時季を指定して年次有給休暇を与えることが必要となりました。ただし、計画的付与制度などにより、労働者がすでに取得した年次有給休暇の日数分は、時季指定の必要がなくなります。
 計画的付与制度を導入することは、年次有給休暇の取得を促進するとともに、労働基準法を遵守する観点からも重要となります。

〇 年次有給休暇の付与は原則1日単位ですが、労使協定を結べば、年5日の範囲内で、時間単位での取得が可能となります。

  以下に、「仕事休もっか計画」のポスター等の電子データを掲示しています。
  広報誌等にご活用ください。

H30 10月「年次有給休暇取得促進期間」ポスター(WEB用)

10月は「年次有給休暇取得促進期間」です。
 〇 働き方・休み方を変える第一歩として、「プラスワン休暇」 を実施しませんか?
 〇 年次有給休暇の「計画的付与制度」を活用しませんか?

労働基準法が改正され、平成31年4月より、使用者は、10日以上の年次有給休暇が付与される全ての労働者に対し、毎年5日、時季を指定して有給休暇を与える必要があります。

  以下に、「仕事休もっか計画」のポスター等の電子データを掲示しています。
  広報誌等にご活用ください。

仕事休もっ化計画

「休もっか計画1」
 仕事はチームで行い、チームの中で情報共有を図ることで休みやすい職場環境にしましょう。
「休もっ化計画2」
 土日・祝日にプラスワン休暇して、連続休暇にしましょう。
「休もっ化計画3」
 年次有給休暇の「計画的付与制度」を活用しましょう。

  以下に、「仕事休もっか計画」のポスター等の電子データを掲示しています。
  広報誌等にご活用ください。

このページのトップに戻る

 

長崎労働局 〒850-0033 長崎市万才町7-1 住友生命長崎ビル

Copyright(c)2000-2011 Nagasaki Labor Bureau.All rights reserved.