労働施策総合推進法に基づくパワーハラスメント防止対策に関する法改正及び関連指針等について

労働施策総合推進法が一部改正(令和元年6月5日公布)され、令和2年6月1日から施行されます。
本法改正により、大企業においては、令和2年6月1日から、職場におけるパワーハラスメント防止対策を講じることが義務付けられます(中小企業については努力義務)。
なお、中小企業においては、令和4年4月1日から、職場におけるパワーハラスメント防止対策を講じることが義務付けられます。
本法改正に伴い、事業主が講じるべきパワーハラスメント防止対策について具体的に定めた指針(令和2年厚生労働省告示第5号)が令和2年1月15日に示されました。
 
厚生労働省HP掲載ページ
     
法改正等の概要
  職場におけるパワーハラスメント対策が事業主の義務になりました!(パンフレット)[ PDF - 12MB ]
  2020年6月1日より、職場におけるハラスメント防止対策が強化されます!(リーフレット)(6ページ簡易版) [ PDF - 1MB ]
  2020年6月1日から、職場におけるハラスメント防止対策が強化されました!(リーフレット)(2ページ簡易版)[ PDF - 780KB ]
    

その他関連情報

情報配信サービス

〒380-8572 長野市中御所1-22-1

Copyrightc Nagano Labor Bureau.All rights reserved.