宮城労働局

「高年齢者雇用状況報告書」の様式変更のお知らせ

 
 事業主には、毎年6月1日現在の高年齢者の雇用状況を、管轄のハローワークを経由して厚生労働大臣に報告することが法律(高年齢者等の雇用の安定等に関する法律第52条第1項)で義務付けられていますが、今年から様式の一部が変更になりました。

 これは、働き方改革実行計画において、平成32年度に雇用継続延長・定年引上げに係る制度の在り方を再検討することが予定されていることから、66~69歳まで働ける企業の状況を、より詳細に高齢者雇用の実態を把握する必要があるためです。

 詳細は「高年齢者雇用状況報告」の(11)欄が変更になりました」(リーフレット)(PDF) をご覧ください。

 

 
 
・宮城労働局(職業対策課)TEL(022)299-8062
ハローワーク(高齢者雇用指導担当)
お問い合わせ先