宮城労働局

11月は「過労死等防止啓発月間」です

~過労死等防止対策推進シンポジウムや過重労働解消キャンペーンなどを実施~

 
 厚生労働省では、11月を「過労死等防止啓発月間」と定め、過労死等をなくすためにシンポジウムやキャンペーンなどの取組を行います。この月間は、「過労死等防止対策推進法」に基づくもので、過労死等を防止することの重要性について国民の自覚を促し、関心と理解を深めるため、毎年11月に実施しています。
 宮城労働局では、同月間中、周知・啓発を目的に「過労死等防止対策推進シンポジウム」を行うほか、「過重労働解消キャンペーン」として、著しい過重労働や悪質な賃金不払残業などの撲滅に向けた重点的な監督指導や、一般の方からの労働に関する相談を無料で受け付ける「過重労働解消相談ダイヤル」などを行います。

【取組概要】

1 過労死等防止についての周知・啓発
(1「過労死等防止対策推進シンポジウム」(厚生労働省委託事業)を開催します(別添1参照)
    過労死等の防止の重要性を広く周知するため、過労死等の防止のための活動を行う民間団体 
   (全国過労死を考える家族の会など)と連携してシンポジウムを開催します。
     宮城会場  日時  11月15日(月) 13:30~15:30(受付13:00~)
                         場所  エル・パーク仙台 5階 セミナーホール
               
(仙台市青葉区一番町4-11-1)  
                         ※事前申込が必要です。参加無料
(2)ポスターの掲示やパンフレット・リーフレット(別添2参照)配布等、周知・啓発を行います

2 過重労働解消キャンペーンの実施別添3参照)
(1)電話相談を実施します。
   「過重労働解消相談ダイヤル」(無料)を全国一斉に実施し、長時間労働や過重労働、賃金不
  払残業などの労働条件全般にわたり、匿名での相談も含めて労働局担当官が対応します。
   宮城労働局では、青森県から福島県まで東北6県からかけられた電話相談に対応します。

        日  時  11月6日(土) 9:00~17:00
       電話番号  0120-794ー713(なくしましょう)713(長い残業)(フリーダイヤル)
       ※ 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

()()
 10月31日(日)から11月6日(土)までを「過重労働相談受付集中週間」とし、積極的に相談を受付しています。ぜひご利用ください。
 ① 宮城労働局・県内の各労働基準監督署 (開庁時間 平日8:30~17:15)
 ② 労働条件相談ほっとライン(厚生労働省委託事業)
   0120-811(はい!)610(ろうどう) (相談受付:平日17:00~22:00、土日祝9:00~21:00)
   https://www.check-roudou.mhlw.go.jp/lp/hotline/
 

 (2)重点的な監督指導を実施します
    長時間にわたる過重な労働による過労死等に関して労災請求が行われた事業場や若者の「使い捨て」が
   疑われる企業などへ重点的な監督指導を行います。
 
《参考》令和2年度「過重労働解消キャンペーン」期間における重点監督指導結果
      監督指導の実施事業場                  120事業場
       このうち労働基準関係法令違反事業場          104事業場(86.7%)
        労働基準関係法令違反事業場のうち、違法な時間外労働 55事業場(45.8%)
                         賃金不払残業     8事業場( 6.7%)
                         過重労働による健康障害防止措置未実施
                                  19事業場(15.8%)

(3)労使の主体的な取組を促します
   キャンペーンの実施に先立ち、使用者団体や労働組合に対して協力要請を行います。
  
(4)「過重労働解消のためのセミナー」(厚生労働省委託事業)を開催します
    企業における自主的な過重労働防止対策を推進することを目的として、「過重労働解消のためのセミナー」
  (委託事業)を実施します。(事前予約の上、無料で参加できます。)
      日  時 令和3年9月から12月
      実施方法 オンライン開催 ※詳細はホームページをご覧ください。
      [専用ホームページ] https://kajyu-kaisyou-lec.com
 
               
〔取材について〕
  11月6日(土)に実施する「過重労働解消相談ダイヤル」を取材される場合
   ① 会場は、宮城労働局(仙台第四合同庁舎)1階の会議室となります。
     (仙台市宮城野区鉄砲町1 仙台第四合同庁舎)
   ② 当日取材においでいただける場合には、上記監督課の佐々木または石田あてご連絡いただくようお願いいたします
     (☎022-299-8838)。なお、事前連絡がなくとも、取材は可能です。(当日の連絡先は☎022-207-3792です)
   ③ 取材に当たっては、関係者から撮影場所、撮影内容等についてお願いをする場合がありますので、あらかじめ御了承ください。
・宮城労働局(監督課)TEL(022) 299-8838
お問い合わせ先