厚生労働省 三重労働局

> サイトマップ > お問い合わせ> よくあるご質問
ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > 各種法令・制度・手続き > 雇用環境・均等関係 > 法令・制度 > 新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置について

    新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置について   

 働く妊婦さん・事業主の方へ 新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置が新たに設けられました 
 事業主向け助成金は下記をご覧ください

 

新型コロナウイルス感染症に関する新たな措置とは

○新型コロナウイルスの感染が広がる中、妊婦の方は使用できる医薬品も制限があり、感染に大きな不安を抱える場合があり、その心理的なストレスが、母体や胎児の健康保持に影響をあたえるおそれもあります。
母と子という2つの生命を守るという観点や少子化対策からみても、妊娠中の女性労働者が、安心して子どもを産み育てられる環境を整備することは重要です。
○上記を受けて、令和2年5月7日に関係指針が改正され、妊娠中の女性労働者が、健康診査等を受けた結果、その作業等(通勤を含む)において、新型コロナウイルス感染症への感染のおそれに関する心理的なストレスが母体又は胎児の健康保持に影響があるとして、主治医等から指導を受け、それを事業主に申し出た場合、事業主は、指導に基づき、必要な措置を講ずることが、新たに義務づけられました。

 

事業主とは、従業員の人数や規模、業種、派遣元、派遣先などを問いません。

ご不明な点は、三重労働局雇用環境・均等室までお問い合わせください。

 

参考


厚生労働省ホームページ「職場における妊娠中の女性労働者等への配慮について~新型コロナウイルス感染症対策~」
※Q&A等も掲載しています。

リーフレット「新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理について」(PDF)
※リーフレットには、「母性健康管理指導事項連絡カード」も付いています。

リーフレット「新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置による休暇取得支援助成金について」(PDF)
新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置として休業が必要とされた妊娠中の女性労働者について、正規雇用・非正規雇用問わず有給の休暇(年次有給休暇を除く。)を取得させた企業に対する助成金を創設しました。(詳細は、厚生労働省HPへ)

                                                 



※画像をクリックすると、リーフレットをご覧いただけます。
 
 

   

 

 
      
 

    

 

 

 

 

この記事に関するお問い合わせ先
雇用環境・均等室 TEL : 059-226-2110・2318

 

最低賃金820円.jpg  障害者雇用対策関係.jpg   e-Gov ハローワークインターネットサービス  民間人材案内バナー.bmp  求人ホットライン.jpg 労働条件相談ホットライン.jpg   マイナンバー.jpg  外国籍の方へ.jpg  ジョブ・カード制度総合サイト.jpg  あかるい職場応援団.jpg  こころの耳.gif  配偶者手当.jpg  その他のバナーはこちら.jpg

三重労働局 〒514-8524 三重県津市島崎町327-2 津第二地方合同庁舎

Copyright(c)2000-2019 Mie Labor Bureau.All rights reserved.