新型コロナウイルス感染症への対応について

新型コロナウイルス感染症の影響による「特別労働相談窓口」を開設します

京都労働局では新型コロナウイルス感染症の影響による労働相談を受け付けるため、令和2年2月14日から「特別労働相談窓口」を開設します。(令和2年3月23日更新)


●開設時間:午前8時30分~午後5時15分(土日祝を除く)

〇労働関係のご相談
 
京都労働局 総合労働相談コーナー
京都市中京区両替町通御池上ル金吹町451
TEL 075-241-3212
京都上労働基準監督署
京都市中京区西ノ京大炊御門町19番地19
TEL 075-462-5111
 
 ▶新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金(厚生労働省ホームページへリンク)
 ▶お子様の一時預かり先などをお探しの皆さまへ


〇雇用調整助成金に関するご相談

 京都労働局 助成金センター
 京都市中京区烏丸御池下ル虎屋町566-1  井門明治安田生命ビル2階
 TEL 075-241-3269

 ▶新型コロナウイルス感染症の影響に伴う雇用調整助成金を実施します。(厚生労働省ホームページへリンク)


〇時間外労働改善助成金に関するご案内
 
 京都労働局 雇用環境・均等室
 京都市中京区両替町通御池上ル金吹町451
 TEL 075-241-3212

 ▶新型コロナウイルス感染症対策としてテレワークの新規導入や特別休暇の規定整備に取り組む中小企業事業主を支援します!
 ▶「時間外労働等改善助成金」職場意識改善特例コースのご案内
   時間外労働等改善助成金(職場意識改善特例コース)の詳細については厚生労働省ホームページをご覧ください。
 


※特別休暇の導入にあたってのコンサルティングを実施しています
   お電話でのご相談、企業訪問によるコンサルティングなど(ご利用は無料です)
   京都労働局 雇用環境・均等室 働き方休み方コンサルタント担当
   TEL 075-241-3212

新型コロナウイルス感染防止に伴う中止イベント一覧【3月5日時点】

 京都労働局およびハローワークでは新型コロナウイルス感染防止のために、労働局、ハローワーク主催のイベント等を中止することとしています。

詳細は 新型コロナウイル感染防止に伴う中止イベント一覧 をご確認ください。

失業認定日の特例措置について

新型コロナウイルスによる感染防止等のため、 令和2年3月31日までの間、認定日に係る取扱いについて次の特例措置を実施します。
  ※ 感染の拡大等の状況により、期間を延長する場合があります。

〇認定日の取扱いについて

1 当初予定していた認定日を、令和2年4月以降に再設定いたします。
   ※ 再設定後の認定日についてご案内しますので、当初の認定日までに管轄のハローワークにご連絡をお願いいたします。
2 当初予定していた認定日で来所を希望される場合は、当該認定日にご来所ください。
  ※ 来所される時間帯は開庁時間内で柔軟に対応します。
3 感染予防を理由に1,2のどちらでも来所が困難な場合は、当初予定していた認定日までに管轄のハローワークに必ずご連絡をお願いいたします。

〇求職活動の取扱いについて

 求職活動については、原則として前回の認定日から今回の認定日の前日までの間に、最低2回以上行う必要があり、新型コロナウイルス感染防止対策等により行うことができなかった場合は、やむを得ない理由か否かの判断を行うため管轄のハローワークでアンケート用紙に理由を記入していただきます。
  ※ やむを得ない理由については管轄のハローワークにお尋ねください。

新型コロナウイルス感染症についてのお知らせ(厚生労働省ホームページへリンク)

 労働局、 労働基準監督署 ・ ハロー ワーク における新型コロナウイルス感染症の感染 拡大防止に向けた取り組みについて
~届け出・申請などは「電子申請」や「郵送」をご活用ください~

 労働局、労働基準監督署・ハローワークでは、アルコール消毒液の設置、職員に対する手洗いや咳エチケットの徹底などの対策を講じ、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に努めています。
 このような中で、例年は3月の年度末と4月の年度初めには、雇用環境・均等室、労働基準監督署およびハローワークの窓口が、来庁者の方で混雑するため、感染拡大防止の観点からも、利用者の皆さまにご協力をいただきたく、各種届け出・申請などをする際は、電子申請や郵送の積極的な活用をお願いしています。
 
 

経済団体への要請

京都労働局では京都府内の経済団体に対し、以下の要請を実施しました。

その他の相談窓口

その他関連情報

情報配信サービス

〒604-0846 京都市中京区両替町通御池上ル金吹町451

Copyright(c)2000-2011 Kyoto Labor Bureau.All rights reserved.