林業現場作業従事者のための労働災害防止講習会を開催しました

 

 安芸労働基準監督署では、平成27年6月18日に管内の林業従事者等に対して、労働災害のための講習会を開催しました。

 当署管内の林業における休業4日以上の労働災害発生件数は、平成25年は11件となっておりましたが、平成26年は22件と大幅に増加しており、また、平成26年の災害発生傾向を見ると、立木等による「激突され」及び「飛来・落下」が合わせて約4割を占める状況にあり、次いで「切れ・こすれ」によるものが約2割となっています。

 このような状況を受けて、この講習会では、同種災害の再発防止と、林業における災害防止やリスクアセスメントの普及促進のための開催したものです。

 講習会では、講師として、四国安全研修センター 代表 田内 孝也氏より林業における労働災害防止及びリスクアセスメントの導入の必要性について講演をいただきました。

 安芸労働基準監督署では、管内の林業の発展に資するため、今後も林業に対して安全衛生や労務管理の取組に対する指導援助等を行うこととしています。

 

 

                                              グラップル.jpg

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

労働基準部 健康安全課 TEL : 088-885-6023

高知労働局 〒781-9548 高知市南金田1番39号

Copyright(c)2000-2011 Kochi Labor Bureau.All rights reserved.