死亡災害が増加中! STOP!死亡災害 ~「高知労働局 年末年始ゼロ災運動期間」の取組について~

 高知県内においては、10月末現在で4件の死亡労働災害が発生しており、10月下旬からも2件の死亡災害が発生しています。そのほか、労働災害には該当しないものの、11月初旬には建設現場で個人事業者が死亡する災害が発生するなど、県内の安全管理水準及び安全意識の低下が危惧されるところです。
 このため、高知労働局(局長 古田宏昌)では、平成30年12月1日から平成31年1月15日を『死亡重篤災害の防止及び年末年始ゼロ災運動期間』と定め、管内の労働災害防止団体等へ要請を行いました。
 また、各労働基準監督署において監督指導等を重点的に行うほか、別紙リーフレットを用いて年末・年始の労働災害防止についての呼びかけを行っています。


● 要請文 (PDF:9KB)
● 別 紙 平成30年11月28日現在 死亡災害発生状況 (PDF:14KB)
● 別 紙 STOP!死亡災害 リーフレット (PDF:323KB)

 

問い合わせ

この記事に関するお問い合わせ先

高知労働局 労働基準部健康安全課

TEL
088-885-6023

その他関連情報

情報配信サービス

〒780-8548 高知市南金田1番39号

Copyright(c)2000-2011 Kochi Labor Bureau.All rights reserved.