過労死等防止対策推進シンポジウムを開催します

【照会先】

高知労働局 労働基準部監督課
課  長 中村 祐樹
主任監察監督官 山中 敬之
電  話 088-885-6022
報道関係者各位

過労死等防止対策推進シンポジウムを開催します
~過労死をゼロにし、健康で充実して働き続けることのできる社会へ~


 過労死等防止対策推進法では、毎年11月を「過労死等防止啓発月間」と定めており、厚生労働省では、この月間の取組の一環として、「過労死等防止対策推進シンポジウム」を全国で開催しておりますが、高知県においては、下記の日程により開催します。
 このシンポジウムでは、過労死等を身近なものと捉え深く理解し、その対策の取組のきっかけとなるよう、専門家による基調講演のほか過労死遺族からの声を聴くプログラムとなっております。
 事業場担当者、労働者、労働者のご家族など、どなたでも無料でお聞きになれます。また、高知会場においては事前の手続きは不要です。
 このシンポジウムは、広く過労死等を防止することの重要性について自覚を促し、これに対する関心と理解を深めるための取組ですので、報道機関の皆様の取材をお待ちしています。

● 日 時:平成 30年 12月 1日(土)  13時30分 ~ 16時15分

● 会 場:高知城ホール (高知市丸ノ内二丁目 1番 10 号)

● 講演等:

 基調講演 「若者の過労死問題を考える」  長井 偉訓 氏 (愛媛大学名誉教授)

 連合高知よりの報告  池澤 研吉 氏 (日本労働組合総連合会高知県連合会 事務局長)

 高知県労連よりの報告  田口 朝光 氏 (高知県労働組合連合会 執行委員長代行)

 「過労死遺族の声」


  詳しくは、こちらの資料をご覧ください。
  ● 報道発表資料(PDF:1.54MB)

その他関連情報

情報配信サービス

〒781-9548 高知市南金田1番39号

Copyright(c)2000-2011 Kochi Labor Bureau.All rights reserved.