(高知署)監督署によく寄せられる疑問 安全衛生スタッフのためのQ&A

監督署によく寄せられる問い合わせ事項をまとめましたので、実務の参考としてご活用ください。  


 ◆ 労働安全衛生法における健康診断Q&A(全文 PDFファイル:1.19MB)
  
 Q1 健康診断の費用は会社負担ですか? 労働者負担ですか?
 Q2 一般健康診断の受診のために要した時間についての賃金の支払いは?
 Q3 特殊健康診断の受診のために要した時間についての賃金の支払いは?
 Q4 健康診断を実施しましたが、監督署に報告は必要ですか?
 Q5 労働安全衛生法に基づく健康診断、実施しなければ、どうなりますか?
 Q6 従業員が健康診断を受診してくれません。従業員にも受診する義務はありますか?
 Q7 パートタイム労働者に健康診断を受診させなければなりませんか?
 Q8 健康診断を実施し、結果を労働者に通知しました。会社として、結果の保存は必要ですか?
 Q9 健康診断を実施し、結果を労働者に通知しました。会社として結果の保存しています。
これで終わり…ですか?
  詳しくはこちらをご覧ください。

   ● 労働安全衛生法に基づく健康診断実施後の措置について (PDFファイル:6.1MB)
 Q10 健康診断の結果、「再検査」や「要精密検査」との診断を受けた労働者がいます。
会社として受診を勧めるべきですか?
 Q11 健康診断の結果をもとに、「医師等からの意見聴取」を行ないたいと思っていますが、
労働者数が50人未満のため産業医を選任していません。どうしたらいいですか?
 Q12 健康診断の結果、「再検査」や「要精密検査」との診断を受けた労働者がいました。
会社として作業環境の改善を検討していますが、なにから始めるべきか悩んでいます。
どこかアドバイスをいただけるサービスはありませんか?
 Q13 健康診断の結果、がん等の病気がみつかった労働者がいます。
今後、仕事を続けていってもらうために、会社としてどのような配慮をすべきか悩んでいます。
どこかアドバイスをいただけるサービスはありませんか?

 

問い合わせ

この記事に関するお問い合わせ先

高知労働基準監督署 安全衛生課

電話
088-885-6031

その他関連情報

情報配信サービス

〒781-9548 高知市南金田1番39号

Copyright(c)2000-2011 Kochi Labor Bureau.All rights reserved.