logo.png

 
ニュース&トピックス 各種法令・制度・手続き 事例・統計情報 窓口案内 労働局について
ホーム > 各種法令・制度・手続き > 労働保険関係【労働保険徴収課】 / 法令・制度 > 厚生労働大臣が定める現物給与の価額について【労働保険徴収課】

関連リンク

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

厚生労働大臣が定める現物給与の価額について【労働保険徴収課】

 厚生労働大臣が定める現物給与の価額については、労働保険徴収法(昭和44年法律第84号)第2条3項の規定
に基づき、報酬、賞与又は賃金のうち金銭又は通貨
以外のもので支払われるものの価額を厚生労働大臣が定め
ることとされており、「厚生労働大臣が定める現物給与の価額」(平成24年厚生労働大臣告示第36号)において定
められているが、今般「厚生労働大臣が定める現物給与の価額の一部を改正する件」(令和2年厚生労働省告示
第73号)により改正されました。

 なお、改正告示は、令和2年4月1日から適用されます。
 

令和2年厚生労働省告示第73号(令和2年3月13日付け官報)
現物給与の価額改定について(令和2年度)
 

   神奈川働き方改革  無期転換ルール.bmp  全国の最低賃金  セーフワーク  こころの耳

 

   公表制度.png  ユースエールバナー.png  ハローワークの求人票と違う!お申し出はこちら  雇用均等関係  障害者雇用④.jpg

神奈川労働局 総務部 労働保険徴収課 Tel 045-650-2802

〒231-0015 横浜市中区尾上町5-77-2 馬車道ウェストビル9階

Copyright(c)2000 Kanagawa Labor Bureau.All rights reserved.


神奈川労働局 総務部 労働保険徴収課
〒231-0015 横浜市中区尾上町5-77-2 馬車道ウェストビル9階
Tel 045-650-2802