11月は「労働保険未手続事業一掃強化期間」です

労働保険とは

 労災保険と雇用保険を総称したもので、農林水産業の一部を除き、労働者を一人でも使用している事業主については、全て加入が義務付けられています。
 労災保険は、労働者の業務中又は通勤時の災害に対し、必要な保険給付等を行います。
 雇用保険は、労働者が失業した場合、激甚災害により一時的休業・離職を余儀なくされた場合、育児休業や介護休業等により賃金が低下した場合に必要な保険給付等を行います。
 事業所向けには各種助成金の支給を行っています

制度について、もっと知りたい方は 労働保険制度(制度紹介・手続き案内) [厚生労働省ホームページ] をご覧ください。

 

加入手続きを怠っていると?

  1. 遡って保険料を徴収するほか、追徴金も徴収します。
  2. 労働災害が生じた場合、労災保険給付額の全部又は一部を徴収します。
  3. 事業主の方のための助成金が受けられません。

労働保険の加入状況は厚生労働省のホームページから確認できます

事業主名称、事業所の所在地、成立している保険関係の種類(労災保険・雇用保険)
労働者個人の加入状況について、確認できるものではありません

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 労働保険徴収室 TEL : 099-223-8276

このページのトップに戻る
 

鹿児島労働局

〒892-8535 鹿児島市山下町13番21号鹿児島合同庁舎2階
〒892-0842 鹿児島市東千石町14番10号天文館NNビル5・8階
〒892-0847 鹿児島市西千石町1番1号鹿児島西千石第一生命ビル1・2・3階

Copyright(c)2003 Kagoshima Labor Bureau.All rights reserved.