緊急! 8月における労働者の熱中症予防の取り組み

 厚生労働省では、4月から9月までを「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」 (429KB; PDFファイル)(以下「クールワークキャンペーン」)と位置づけ、熱中症を予防するための取組を推進しているところです。

 

 梅雨が明けてから記録的な猛暑が続いていること等を踏まえ、関係省庁で設置された「熱中症関連省庁連絡会議」において、7月に実施していた熱中症対策強化月間を8月まで延長することが決定されました。

 

 さらに、現時点における熱中症による労働者の死傷者数も、昨年と比べて増加傾向にあるところです。

 

 これらの状況等を踏まえ、厚生労働省でも、クールワークキャペーンにおいて、8月も引き続き7月の重点取組期間に準じた取組を行うこととしました。

 

 特に、記録的な猛暑を踏まえ、「WBGT 値(暑さ指数) に応じた作業の中断等の徹底」や「異常を認めたときは、躊躇することなく救急隊を要請する」など、状況に応じた対応の徹底が図られますよう、熱中症対策が確実に実施されるように引き続きのお取組みをお願いします。

 

 熱中症対策などについての詳しくは、当局HPの熱中症関係をご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

労働基準部 健康安全課 TEL : 099-223-8279

このページのトップに戻る

鹿児島労働局

〒892-8535 鹿児島市山下町13番21号鹿児島合同庁舎2階
〒892-0842 鹿児島市東千石町14番10号天文館三井生命南国テレホンビル 5・8階
〒892-0847 鹿児島市西千石町1番1号鹿児島西千石第一生命ビル1・2・3階

Copyright(c)2003-2017 Kagoshima Labor Bureau.All rights reserved.