地域外国人材受入れ・定着モデル事業

~人材不足解消に向けて、外国人材受入れ・定着の取り組みを行ってみませんか!!~

 

 「地域外国人材受入れ・定着モデル事業」とは、深刻な人手不足を解消するために2019年に創設された在留資格「特定技能」の外国人材と、地方の中小企業との間のマッチングを行い、受け入れた外国人材が職場や地域へ定着できるよう支援する事業のことです。

 行政機関・受入れ企業・地域コミュニティが連携して、地域の特性を活かしつつ、「働きやすい職場」、「住みやすい地域」を作ることで、受け入れた外国人材が円滑に職場・地域に定着でき、日本で長く働けるような支援体制の構築を目指します。

 

関連リンク

 

セミナー・個別相談のご案内

厚生労働省 『地域外国人材受入れ・定着モデル事業』セミナー・個別相談のご案内~人材不足解消に向けて、外国人材受入れ・定着の取り組みを行ってみませんか!!~

このページのトップに戻る
 

鹿児島労働局

〒892-8535 鹿児島市山下町13番21号鹿児島合同庁舎2階
〒892-0842 鹿児島市東千石町14番10号天文館NNビル5・8階
〒892-0847 鹿児島市西千石町1番1号鹿児島西千石第一生命ビル1・2・3階

Copyright(c)2003 Kagoshima Labor Bureau.All rights reserved.