電子媒体による就業規則の届け出について

 厚生労働省では、平成25年4月27日より、フロッピーディスクによる就業規則の届け出ができなくなります。

 

 

 就業規則等の届出として受理できる電子媒体は、以下のいずれの要件も満たすものに限られます。就業規則等の届出に対して添付する意見書及び寄宿舎規則に添付する同意書は、従来どおり書面によらなければなりません。
  1. 電子媒体の種類は、再生専用形コンパクトディスク(以下「CD-ROM」という。)、書込可能形コンパクトディスク(以下「CD-R」という。)、リライタブル光ディスク(以下「CD-RW」という。)、DVD-レコータブルディスク(以下「DVD-R」という。)又はDVD-リレコータブルディスク(以下「DVD-RW」という。)であること。
  2. 電子媒体のフォーマットは、CD-ROM、CD-R、CD-RW、DVD-R又はDVD-RWのフォーマットは、WindowsXP、WindowsVista及びWindows7上で動作できるISO9660、UDFブリッジ、UDF1.02、UDF1.5、UDF2.0又はUDF2.01フォーマットのものであること。
  3. 電子媒体の文書形式は、原則としてHTML形式とすること。
このページのトップに戻る

鹿児島労働局

〒892-8535 鹿児島市山下町13番21号鹿児島合同庁舎2階
〒892-0842 鹿児島市東千石町14番10号天文館大樹生命南国テレホンビル 5・8階
〒892-0847 鹿児島市西千石町1番1号鹿児島西千石第一生命ビル1・2・3階

Copyright(c)2003-2017 Kagoshima Labor Bureau.All rights reserved.