改正された香川県最低賃金額周知のため、
10月1日(金)午前8時からJR高松駅前で
リーフレット等の配布を行いました。

 香川労働局(局長 松瀨貴裕)は、令和3年8月23日に開催された香川地方最低賃金審議会(会長 柴田潤子氏)からの答申を受けて、香川県最低賃金を「1時間848円」に改正決定し、令和3年9月1日付けの官報に公示したことから、改正された最低賃金は10月1日から発効しました。

 10月1日に発効した香川県最低賃金「1時間848円」を周知するため、発効初日に当たる10月1日(金)午前8時から、香川労働局幹部職員、有志の香川地方最低賃金審議会委員の計17名により、最低賃金額が記載されたリーフレットを折り込んだポケットティッシュの配布を行いました。

 
      
ポケットティッシュの配布を行う柴田会長
   
ポケットティッシュの配布を行う松瀨労働局長

 用意した1,000個のポケットティッシュは、約30分で、すべて配布できました。
 また、ポケットティッシュを受け取った方からは、「香川でも最低賃金が上がったんだ。」という声が聞こえました。

 
ポケットティッシュの配布を行った皆さんです。ご苦労様でした。

 香川労働局では、引き続き、改正された香川県最低賃金額の周知徹底に努めていくことにしています。

その他関連情報

情報配信サービス

〒760-0019 高松市サンポート3番33号高松サンポート合同庁舎3階

Copyright(c)2000-2016 Kagawa Labor Bureau.All rights reserved.