改正育児・介護休業法への対応はお済みですか?

【香川労働局】9月14日(水)にオンライン説明会を開催

 育児・介護休業法が改正され、2022年4月から順次施行されています。
 この10月からは「産後パパ育休」(出生時育児休業)が創設される等、企業にとっては労務管理に大きく影響する制度変更となり、就業規則の見直しを含め、相当の準備が必要となっていることから、香川労働局では香川働き方改革推進支援センターとの共催によりオンラインでの説明会(改正育児・介護休業法等オンライン説明会)を開催することとしました。
 当日は、改正
育児・介護休業法の内容に加え、2021年4月に全面施行されている「同一労働同一賃金」の内容について説明します。

※当日の説明資料(映像資料) 

 香川労働局 説明 
  育児・介護休業法の改正について(PDF) 
 香川働き方改革推進支援センター 説明
  同一労働同一賃金について(PDF)  


 
 開催日時  2022年9月14(水) 13:30~15:00
 開催方法  ウェビナー(Zoom使用)
 対象者  事業主、人事労務担当者等 300名(先着順)
 参加費  無料
 申込期限  2022年9月9日(金) 17:00まで
 申込方法  下記「参加申込みよりお申込みください。
 ※1台のPCで参加申込者と一緒に複数名が「傍聴」することは可能です。
 ※申込者以外の視聴URLの転送・共有はご遠慮ください。
 ※Zoomの使用上、登録→案内メールが「名・姓」の順となりますので、ご了解ください。
 参加方法  申込後、Zoomシステムより、登録のアドレスに参加案内URLが自動送信されます。

       
                                          

















申込みはこちらから行ってください。
参加申込み
                  
                             
【プログラム】
〇 改正育児・介護休業法に関する説明 45分
           (香川労働局担当者)
〇 同一労働同一賃金に関する説明 30分
 (香川働き方改革推進支援センター担当者)

【参加申込みに関するお問い合わせ】
 香川働き方改革推進支援センター
 電話 0120-000-849 FAX 087-823-7381
 E-mail kagawa@task-work.com 

説明会の案内リーフレットはこちら

 

【香川労働局】改正育児・介護休業法対応チェックリスト

 香川労働局では、改正された育児・介護休業法への対応状況を点検するためのチェックリストを作成しました。各企業におかれましては、現状の対応状況のチェックに活用してください。
 【チェックリストの問合せ】 香川労働局雇用環境・均等室(087-811-8924)

 
 

【厚生労働省】9月1日(木)にシンポジウムをオンラインで開催

 厚生労働省は、10月1日からスタートする「産後パパ育休」(出生時育児休業)と「育児休業の分割取得」を前に、「男性の育児休業取得促進」をテーマとしたシンポジウムをオンラインで開催します。
 シンポジウムでは、企業にとって、育児休業取得者にとって、双方の視点で具体的な取り組み事例を紹介しながら、制度のポイントや活用方法を分かりやすく解説します。
 ※シンポジウムの詳細の確認、お申込みは、「イクメンプロジェクト」公式サイトから
 
【開催日時】
 2022年9月1日(木) 14:00~16:00
 当日の模様は、YouTubeチャンネルでライブ配信されます。

【プログラム】
 第1部 男性育休取得率の公表に向けて(制度概要説明)
    事例紹介①誰が休んでも回る職場づくり 
    事例紹介②企業版両親学級の取り組み促進
 第2部 シンポジウム
    育児・介護休業法の改正や第1部の事例紹介を受けて、
    それぞれの視点から男性の育児休業取得促進に向けた意見交換を行います。
   
【シンポジウム登壇予定者】(順不同)
  駒崎弘樹 認定NPO法人フローレンス代表理事
  徳倉康之 NPO法人ファザーリング・ジャパン理事
  坂田匠 株式会社サカタ製作所代表取締役社長
  藤村侯仁 ビジティア代表
 
※シンポジウムの詳細の確認、お申込みは、「イクメンプロジェクト」公式サイトから

【厚生労働省】9月から12月にかけてテーマ別のオンラインセミナーを開催

 厚生労働省は、育児を積極的に行う男性=「イクメン」を応援するイクメンプロジェクトの一環として、男性の育児休業取得の促進について解説するセミナーを下記のとおりオンラインで開催します。今回のセミナーでは、対象者ごとに多彩なプログラムを設けています。どなたでも参加できますので、ご関心のある皆さま、ぜひご参加ください。
 ※事前申し込み制、参加無料
 ※先着順、要申し込み
 ※セミナーの詳細の確認とお申し込みは、「イクメンプロジェクト」公式サイトから


【1】企業向けセミナー「改正育児・介護休業法が企業に求めるもの」
  育児休業取得を促進することは、企業にとっても働き方の見直しにつながるメリットがあります。
  改正育児・休業法への対応、法令解説や事例紹介を含め、企業に求められる取組について解説します。
  9月28日(水)~12月8日(木) 全7回  各回定員:200名

【2】管理職向けセミナー「イクボスのマネジメント手法」
  これから子どもが生まれる従業員に対し、育児休業制度の個別周知と取得の意向確認が義務付けられま
 した。育児休業を取得しやすい職場環境づくりと業務マネジメント、管理職に求められる役割を解説します。
  10月4日(火)~12月2日(金) 全5回  各回定員:200名

【3】若年層向けセミナー「夫婦で育児休業をとる」
  目前に出産を控えている方や将来育児休業を取得したいと考える若手社員や学生などを対象に
  申請から休業期間中の過ごし方、育児・家事分担の具体例、その後の働き方について解説します。
  10月21日(金)~11月22日(火) 全3回  各回定員:200名

【4】連続講座「男性の育児休業がもたらす働き方の進化」
  (A)前半 10月7日(金)・後半 10月28日(金)
  (B)前半 11月20日(日)・後半12月9日(金)
   各回定員:30名
  「社内が育児休業に後ろ向き」「育児休業で業務が回らない」といった自社の課題について、グループ
 ワークで対応を検討します。「パパ育休プロジェクト」のスタッフでもある講師から、経験談や様々な事例
 が聞ける貴重な機会です。
 
※セミナーの詳細の確認とお申し込みは、「イクメンプロジェクト」公式サイトから
 

その他関連情報

情報配信サービス

〒760-0019 高松市サンポート3番33号高松サンポート合同庁舎3階

Copyright(c)2000-2016 Kagawa Labor Bureau.All rights reserved.