アルバイトの労働条件を確かめよう!キャンペーンの実施について

厚生労働省では、特に多くの新入学生がアルバイトを始める4月から7月までを、「アルバイトの労働条件を確かめよう!」キャンペーンとして、大学生等を対象に、以下の取組を実施しています。
 
 
学生等を対象とした相談対応
 
〇若者相談コーナー
 雇用環境・均等室、各労働基準監督署の総合労働相談コーナーに「若者相談コーナー」を設置し、学生等を対象とした相談を重点的に行います。
※労働相談については、学生以外の方でもご利用いただくことが可能です。
 また、本キャンペーンが終了した後でも、学生の方が労働相談を行うことも可能です。
 
たとえば、こんなことでお悩みの場合にご利用ください。
・時給が面接で聞いた時の金額と違う
・一方的にシフトを変更させられてしまう。
・開店の準備や片付けの時間の給料がもらえない。
・休憩がもらえない。
・売れ残った商品の買い取りを強制される。
・代わりを見つけるまで、アルバイトをやめさせてくれない。
 
若者相談コーナー(総合労働相談コーナー)の所在地はこちら。
 
〇労働条件相談ほっとライン
 平日夜間や土・日・祝日に、時間外労働や賃金不払い等の相談に対し、専門の知識を持つ相談員が、相談対応や関係機関の紹介を行います。
・電話 0120-811-610
・開設時間
 月曜日から金曜日  17時から22時
 土・日・祝日  9時から21時
 
 
 
労働関係法令の周知
 
〇確かめよう労働条件
 労働関係法令の基礎知識や相談窓口の情報を提供しています。
 また、労働関係法令の知識について、クイズを通して学習できるアプリ「労働条件(RJ)パトロール!」を提供しています。
(URL)
https://www.check-roudou.mhlw.go.jp/
 
〇「e‐ラーニングでチェック!今日から使える労働法~Let’s study labor law~」
 スマートフォン等で、労働法を簡単に学ぶことができる若者向けのe-ラーニング教材です。
(URL)
https://laborlaw.mhlw.go.jp/

問い合わせ

この記事に関するお問い合わせ先

岩手労働局 雇用環境・均等室

電話
019-604-3010

その他関連情報

情報配信サービス

〒020-8522  盛岡市盛岡駅西通1丁目9番15号 盛岡第2合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Iwate Labour Bureau.All rights reserved.