ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > 新型コロナ感染症の影響による特別労働相談窓口

「新型コロナ感染症の影響による特別労働相談窓口」について

  兵庫労働局は、中国等で感染が拡大している新型コロナ感染症について、国内において観光等、経済活動への影響が出始めていることを踏まえ、労働問題(労働条件、安全衛生、雇用の維持・確保に関する助成金等)に関する特別相談窓口を令和2年2月14日より以下のとおり開設しました。 

 
 

特別相談窓口

1 兵庫労働局総合労働相談コーナー 電話078-367-0850
  〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1丁目1番3号 神戸クリスタルタワー15階 兵庫労働局雇用環境・均等部 指導課内

  各労働基準監督署の総合労働相談コーナーにも特別相談窓口を設置しています。

  <受付時間>
   9時00分~17時00分 ※土日祝除く
  <相談内容>
   新型コロナ感染症の影響による一般的な労働相談

       新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)

       新型コロナウイルスに関するQ&A(労働者の方向け)

       コロナ支援策をまとめた事業主向けのリーフレット

       コロナ支援策をまとめた働く方向けのリーフレット
  

  ☆働く妊婦の方への措置について
  (男女雇用機会均等法に基づく措置として、新たに規定されました)
   ・新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置について

   ・新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置による休暇取得支援助成金をご活用ください

  (妊娠中の女性労働者等への配慮をお願いします)
   ・企業の皆様へ
       新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策~妊娠中の女性労働者などへの配慮について

       妊娠中の女性労働者が休みやすい環境の整備について配慮をお願いします

   ・妊婦の方々へ
       新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策~妊婦の方々へ

  ☆新型コロナウイルスに関連して、労働者が安心して休めるよう、特別休暇制度を設ける際の具体的な手続きについては、
   兵庫労働局の雇用環境・均等部 指導課にお問い合わせください。
    (電話078-367-0820
   「働き方・休み方改善コンサルタント」による、特別休暇の導入にあたってのコンサルティングを実施しています。
    (電話等によるコンサルティング、就業規則の整備支援など無料で行います。)
    新型コロナウイルス感染症に関し、「企業が有給の特別休暇を導入してくれない」という相談や妊婦の方々からの
    「企業が休みやすい環境整備を実施してくれない」という相談にも対応します。

 

  2 ハローワーク助成金デスク(兵庫労働局職業安定部職業対策課)   電話078-221-5440
  〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビル5階
  <受付時間>
   8時30分~17時15分 ※土日祝除く
  <相談内容>
   雇用の維持・確保に関する助成金に関する相談

  ※雇用調整助成金に関する相談について
    4月9日(木)より、予約受付を承ったうえで窓口相談を予約制としておりましたが、
    窓口の混雑状況が解消されたため予約制を終了いたします。

 
  ※新型コロナウイルス感染症の影響に伴う雇用調整助成金の特例を実施します。
    詳細はこちらをご覧ください。 
    ●お知らせ
    ●申請書類など
    ●Q&A

  ☆各ハローワーク(出張所除く)にも相談窓口を設置しています。
   (ハローワークでは、主に職業相談、雇用保険に関する相談に対応します。)

  

その他の相談窓口

 
 
労働問題以外の相談については、厚生労働省では以下の相談窓口を設けています。
 
 
厚生労働省の電話相談窓口 【厚生労働省ホームページへリンク

今般の新型コロナウイルス感染症の発生について、厚生労働省の電話相談窓口を設置しております。
・電話番号:0120-565653(フリーダイヤル)
・受付時間:9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)
・相談内容 新型コロナウイルス感染症の発生に関すること

・聴覚に障害のある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方に向けて、FAX(03-3595-2756)でも受付を開始しました。
 
 
帰国者・接触者相談センター

湖北省への渡航歴や感染が明らかな方との接触歴などがあり、発熱や咳などの症状がある方については、最寄りの保健所などに設置される「帰国者・接触者相談センター」にて相談を受け付けております。

       新型コロナウイルスに関する帰国者・接触者相談センター
 
 
 
 
小学校等の臨時休業に伴う支援について

小学校等の臨時休業により保護者が休職した場合等に、非正規雇用の方を含め、労働基準法の年次有給休暇とは別に、有給の休暇を取得させた企業に対する助成制度を創設します。(3月18日から申請受付を開始しています。)

      小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援のための新たな助成金を創設します
      
      新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)

      小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援(新型コロナウイルスに関するQ&A(労働者の方向け)4-問2)

<学校等休業助成金・支援金、雇用調整助成金、個人向け緊急小口資金相談コールセンター>
  0120-60-3999
    受付時間:9:00~21:00(土日・祝日含む)

      雇用調整助成金の特例措置についてもコールセンターでお問い合わせに対応します

各市町村では、お子さんの一時預かりなどが必要な方へ、以下のようなサポートを行っています。
詳しくはお住まいの市町村の子ども・子育て支援担当部局にお問い合わせください。

      お子様の一時預かり先などをお探しの皆さまへ(リーフレット)

      放課後児童クラブにおける新型コロナウイルス対応関連情報


●中小・小規模事業者等向けの給付金
  「中小企業 金融・給付金相談窓口」【経済産業省HPへリンク】

●生活に困っている世帯向けの給付金
  「特別定額給付金(仮称)コールセンター」【総務省HPへリンク】

●生活に困っている世帯向けの緊急貸付
  「緊急小口資金」「総合支援資金(生活支援費)」(新型コロナウイルス特例貸付)【兵庫県社会福祉協議会HPへリンク】












 
 
 
 

  

 
 
 
 
 
 
 
 


 
 
 
このページのトップに戻る
 
 
 
 
 
 

    

 


























     雇用創出の基金 ジョブカード 厚労省人事労務マガジン   hw_service_kensyo.jpg   e-gov.gif                    

                          

 

兵庫労働局 〒650-0044
神戸市中央区東川崎町1丁目1番3号 神戸クリスタルタワー14・15・16・17階

Copyright(c)2000-2011 Hyogo Labor Bureau.All rights reserved.