沼田労働基準監督署 労働災害防止多発警報

リスクを評価し対策立案を!!

~それくらいでケガしない、ホント?~

 沼田労働基準監督署管内における令和4年の休業4日以上の労働災害発生数が、大きく増加(6月末現在、前年同月比+178件(5.45倍))しております。

 新型コロナウイルス感染症によるものが多くを占めていますが、その数を除いても増加しています。

 特徴として、転倒災害、墜落・転落災害、動作の反動・無理な動作が多く、高齢年齢者における災害の割合が大きくなっています。

 当署においては、第13次労働災害防止計画を推進し、労働災害減少に取り組んでいますが、各事業場においても労働災害防止対策を徹底していただくようお願いします。
  • ○経営トップ自らによる安全衛生パトロールの実施
  • ○リスクアセスメントの実施
  • ○安全衛生体制の構築と適正な作業方法の確立・遵守
  • ○KY・4S活動の実施
  • ○経営トップから第一線労働者までの階層別安全衛生教育の実施

  (画像をクリックすると、PDFファイルがダウンロードできます,228KB)
労働災害多発警報!沼田労働基準監督署 

その他関連情報

情報配信サービス

〒371-8567 前橋市大手町2丁目3番1号 前橋地方合同庁舎8・9階
〒371-0854 前橋市大渡町1丁目10番7号 群馬県公社総合ビル9階

Copyright(c)2000-2011 Gunma Labor Bureau.All rights reserved.