働き方改革に取り組む際に活用できる助成金を紹介します

【!】申請期限についてのご注意

 厚生労働省で定める助成金は、申請期限を設定しているものがあります。
 申請期限は年度途中で変更・延長等する場合や、国の予算の関係上受付を終了する場合がありますので、詳細は各助成金リンク先からご確認ください。

働き方改革推進支援助成金

◆労働時間短縮・年休促進支援コース◆

 生産性を向上させ、労働時間の縮減や年次有給休暇の促進に向けた環境整備に取り組む中小企業事業主の皆さまを支援します。

▶ 労働時間短縮・年休促進支援コース(厚生労働省)

 
◆勤務間インターバル導入コース◆

 勤務終了後、次の勤務までに一定時間以上の「休息時間」を設ける、「勤務間インターバル」の導入に取り組む中小企業事業主の皆さまを支援します。

▶ 勤務間インターバル導入コース(厚生労働省)

 
◆団体推進コース◆

 中小企業事業主の団体や、その連合団体(以下「事業主団体等」といいます)が、その傘下の事業主のうち、労働者を雇用する事業主(以下「構成事業主」といいます)の労働者の労働条件の改善のために、時間外労働の削減や賃金引上げに向けた取組を実施した場合に、その事業主団体等に対して助成します。

▶ 団体推進コース(厚生労働省)

 
◆テレワークコース◆

 在宅又はサテライトオフィスにおいて就業するテレワークに取り組む中小企業事業主に対して、その実施に要した費用の一部を助成するものです。

▶ テレワークコース(厚生労働省)

人材確保等支援助成金(働き方改革支援コース)

 働き方改革推進支援助成金(令和元年度以前の名称は時間外労働等改善助成金)の支給を受けた中小企業事業主が、新たに労働者を雇い入れることや雇用管理改善の取組(人材配置の変更、労働者の負担軽減等)を図る場合に助成します。

▶ 人材確保等支援助成金(働き方改革支援コース)(厚生労働省)

キャリアアップ助成金

 有期雇用労働者、短時間労働者、派遣労働者といったいわゆる非正規雇用の労働者(以下、「有期雇用労働者等」という。)の企業内でのキャリアアップを促進するため、これらの取組を実施した事業主に対して助成をするものです。


 キャリアアップ助成金(厚生労働省)

両立支援等助成金

 仕事と家庭の両立支援のため、男性の育児休業、介護休業、子の看護休暇などの取得について取り組む中小企業事業主を支援するものです。

▶ 事業主の方への給付金のご案内(厚生労働省)

業務改善助成金

 生産性向上のための設備投資(機械設備、POSシステム等の導入)などを行い、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)を一定額以上引き上げた中小企業事業主に対し、その設備投資などにかかった費用の一部を助成します。 

▶ 業務改善助成金のご案内

新型コロナウイルス感染症に対応する際に活用できる助成金・支援金など

 新型コロナウイルス感染症に対して、厚生労働省が定める助成金・支援金を特集して取りまとめています。
 助成金・支援金のほか、貸付・融資制度についても掲載していますので、ご参照ください。

▶ 新型コロナウイルス感染症に関する助成金・支援金のご案内

その他関連情報

情報配信サービス

〒371-8567 前橋市大手町2丁目3番1号 前橋地方合同庁舎8・9階
〒371-0854 前橋市大渡町1丁目10番7号 群馬県公社総合ビル9階

Copyright(c)2000-2011 Gunma Labor Bureau.All rights reserved.