特定元方事業者等の講ずべき措置
 特定元方事業者は、その労働者および関係請負人の労働者の作業が同一の場所において行われることによって生ずる労働災害を防止するため、次のような必要な措置を講じることとされています。
  1. 協議組織の設置および運営を行うこと
  2. 作業間の連絡および調整を行うこと
  3. 作業場所を巡視すること 等

 

roudou-63.gif

roudou-64.gif

roudou-65.gif

 

 

 元方事業者は、製造業の混在作業における作業間の連絡調整等を行う

 製造業の元方事業者においても、元方事業者・請負人の労働者が混在して作業する場合には、同一の場所における混在作業によって生ずる労働災害を防止するため、次の事項を行わなければなりません。(平成18年4月1日施行)

  1. 作業間の連絡・調整
  2. その他の災害防止のため必要な措置

 

roudou-66.gif

 

 

roudou-67.gif

労働基準監督官の募集・採用

相談窓口一覧 check-roudou.png mukitenkan.png

群馬労働局 〒371-8567  前橋市大手町2丁目3番1号 前橋地方合同庁舎8・9階
                  〒371-0854  前橋市大渡町1丁目10番7号 群馬県公社総合ビル9階  

Copyright(c)2000-2011 Gunma Labor Bureau.All rights reserved.