各種助成金制度

従業員を新たに雇い入れる場合の助成金

1.特定求職者雇用開発助成金
  新たに高年齢者、障害者等の就職が特に困難な者又は緊急就職支援者又は65歳以上の離職者を雇い入れた事業主

2.被災者雇用開発助成金

  新たに東日本大震災による被災離職者及び被災地域に居住する求職者の方をを雇い入れた事業主

3.障害者トライアル雇用奨励金

  障害者を試行的・段階的に雇い入れる事業主

4.障害者初回雇用奨励金(ファースト・ステップ奨励金)

  障害者を初めて雇い入れる事業主

5.中小企業障害者多数雇用施設設置等助成金

  施設設備をして10人以上の障害者を雇い入れる事業主 

6精神障害者等雇用安定奨励金(重度知的・精神障害者職場支援奨励金)

  職場支援員を配置して精神障害者等を雇い入れる事業主 

7精神障害者等雇用安定奨励金(精神障害者雇用安定奨励金)

  働きやすい職場作りを行い精神障害者を雇い入れる事業主

8.発達障害者・難治性疾患患者雇用開発助成金

  発達障害者や難治性疾患患者を雇い入れる事業主

9.地域雇用開発助成金(地域雇用開発奨励金)

  雇用情勢が特に厳しい地域で、事業所を設置整備して従業員を雇い入れる事業主

10.トライアル雇用奨励金

  安定就業を希望する未経験者を試行的に雇い入れたい事業主

11.派遣労働者雇用安定化特別奨励金
    派遣期間が満了するまでに派遣労働者を直接雇用する派遣先事業主

 

従業員の雇用維持を図る場合の助成金

12.雇用調整助成金
    事業活動の縮小に伴い雇用調整を行った事業主 

 

離職する従業員の再就職支援を行う場合の助成金

13.労働移動支援助成金 
    離職を余儀なくされる労働者の再就職援助のための措置又は住居支援を講じた事業主

 (注)労働移動支援助成金は3月1日(予定)から拡充することが検討されています。3月1日(予定)以降に再就職援助計画等を提出した事業主から、拡充後の制度が利用可能になる予定ですので、活用を検討されている事業主の方はご留意ください。

 詳しくはこちら

従業員の処遇や職場環境の改善を図る場合の助成金

14.中小企業労働環境向奨励金(団体助成コース)

  中小企業の人材確保や労働者の職場定着を支援する事業主団体

15.中小企業労働環境向上奨励金(個別中小企業助成コース)

  評価・処遇制度や研修体系、または介護労働者のために介護福祉機器の導入や健康

 づくりの整備を行う事業主

16.キャリアアップ助成金

  有機契約労働者等の正規雇用等への転換、人材育成、賃金テーブル改善、法定外の

 健康診断制度導入、または短時間正社員制度の導入、短時間労働者の所定労働時間

 延長を行う事業主

17.建設労働者確保育成助成金

  建設労働者の雇用管理改善や魅力ある職場作りをする事業主

従業員等の職業能力の向上を図る場合の助成金

18.キャリア形成促進助成金

  従業員に対して職業訓練等を行う事業主

19.日本再生人材育成支援事業

     従業員に職業訓練を行う健康・環境・農林漁業分野の事業主

 ※ 日本再生人材育成支援事業の各奨励金について、「受給資格認定申請」及び「増額を伴う受給資格認定変更申請」の受付を平成25年7月10日から停止しました。

20.若者チャレンジ奨励金(若年者人材育成・定着支援奨励金)

  若年労働者に職業訓練をした上で正規雇用に転換する事業主

 ※当該助成金に係る「訓練実施計画」の受付は平成26年3月31日をもって終了しました。

21.キャリアアップ助成金

  有機契約労働者等(契約社員・パート・派遣社員など)に対して職業訓練を行う事業主

22.建設労働者確保育成助成金

  建設労働者の人材育成を行う事業主

 

育児・介護に関する助成金

※平成23年9月から仕事と家庭の両立支援に取り組む事業主の方への助成金が以下23、24に再編されています。

23.中小企業両立支援助成金
   従業員の職業生活と家庭生活の両立支援に取り組む一定の中小企業事業主(一部事業主団体を含む)

24.両立支援助成金
   従業員の職業生活と家庭生活の両立支援に取り組む一定の事業主(一部事業主団体を含む)

 

このページのトップに戻る
 

福島労働局 〒960-8021 福島市霞町1-46 福島合同庁舎

Copyright(c)2000-2016 Fukushima Labour Bureau.All rights reserved.