特集・キャンペーン

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

雇用均等室
◇ 九州旅客鉄道株式会社
所在地 福岡市 業種 鉄道業
行動計画の概要
取組状況の概要
計画期間
平成17年4月1日~平成19年3月31日


目標1 計画期間内に、育児休職等の取得状況を次の水準以上にする。
男性社員・・・1人以上
女性社員・・・取得率70%以上
右矢印 育児休職取得実績 計29名
男性 4名
女性 25名(取得率80%)
目標2 平成17年度以降、3歳以上小学校就学までの子を育てる社員が希望する場合に利用できる、所定労働時間を超えて労働させない制度を導入する。 右矢印 平成17年10月1日に制度を導入
目標3 平成18年度までに、仕事と子育ての両立がしやすい職場環境づくりのための情報提供及び研修を実施する。 右矢印 管理者への説明会や、研修施設での講義を実施
社内報による周知、パンフレットを作成し、全社員へ配付
目標4 平成18年度までに、育児休職関連制度の充実を図る。 右矢印 育児休職を特段の条件なく子が1歳6ヶ月になるまで取得可能とした
育児休職中の社員も昇給の対象とし、昇進試験の受験を可能とした
目標5 平成17年度以降、子を育てる社員に対する休暇制度の充実を図る。 右矢印 契約社員について年休の半日使用を認めた
積立保存休暇の使用事由を「1歳6ヶ月未満の子の育児を行う場合」に拡大
目標6 平成17年度以降、育児休職期間中の社員へのフォロー体制を充実する。 右矢印 育児休職中の社員へ社内報等を送付し情報提供
育児休職中の社員の要望把握のため、面談の実施
育児休職中の社員へ通信研修の案内を実施
目標7 平成17年度以降、妊娠中の労働者への情報提供及び相談体制を整備する。 右矢印 産業医による職場巡回健康相談の対象箇所拡大
緊急連絡体制表等へ産婦人科等を記載
目標8 計画期間内に駅及び駅ビルの新設・改装等に合わせて、極力、乳幼児と一緒に利用できるトイレ等を設置し、子育てを行うお客さまの利便を図る。 右矢印 多目的トイレの新設・改築を14施設において実施
このページのトップに戻る
ページトップへ

福岡労働局 〒812-0013  福岡市博多区博多駅東2-11-1 福岡合同庁舎
新館4~6F、本館1F

Copyright(c)2000-2014 Fukuoka Labor Bureau.All rights reserved.