特集・キャンペーン

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

雇用均等室
◇ 株式会社ミスターマックス
 
                    所在地:福岡市 業種:卸売・小売業 労働者数:4,243人

            行動計画の概要                        取組状況の概要
計画期間
平成20年4月1日~平成23年3月31日










目標1
育児休業の取得促進
男性の育児休業取得者1人以上
女性の育児休業取得率90%以上





目標2
男性の育児参加の促進


目標3
年次有給休暇の取得の促進のための措置









第一期行動計画期間中の平成18年6月に、「社員にとって、もっと働きやすく、また女性社員がもっと活躍できる職場環境づくり」を目指し、社長直轄のプロジェクトチーム「TWINGプロジェクト」を結成しました。妊娠・育児に関する諸制度の周知や小冊子の作成、集合教育によるワークアンドライフバランスについての啓蒙活動を実施する共に、仕事と子育て、家庭の両立に関して法を超えた制度の整備を実施いたしました。
今回(第二期)の行動計画は、第一期に引き続き実態把握や制度の周知活動を続けるとともに、もっと利用しやすい環境づくりに努めました。


・周知活動(社内報、TWING掲示板、小冊子、集合教育)と妊娠中からの面談実施により、目標達成
 ・男性の育児取得者1人以上→取得者1名
 (09.5.9~09.6.8の1ヶ月間取得)
 ・女性の育児休業取得率90%以上→取得率92.3%
  (期間中の育児休業取得者数/期間中の出産者数
   =12/13)
 

・周知活動(社内報、TWING掲示板、小冊子、集合教育)の実施により、子育て関連制度の利用者数の増加


・活動内容:「就業管理に関するガイドライン」を作成し、年間5日間の有給休暇義務化がされたことを案内。また、年度末前に進行状況を各部門長・店長に連絡し、期間内の取得を促す。
結果:有給休暇義務化を開始した2008年以降、1人当たり平均取得日数は増加。2009年は6.9日、2010年は6.8日を取得し、目標達成。また、有給休暇義務化前3年と義務化後3年間を比較すると、1人当たり平均取得日数は、3.2日→6.0日と約2倍に増加
このページのトップに戻る
ページトップへ

福岡労働局 〒812-0013  福岡市博多区博多駅東2-11-1 福岡合同庁舎
新館4~6F、本館1F

Copyright(c)2000-2014 Fukuoka Labor Bureau.All rights reserved.