9月は障害者雇用支援月間です!

一人でも多くの障害のある方が働く場を得られるよう皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

 

障害者雇用支援月間啓発事業


広く国民の皆さまに対して障害者雇用の機運を醸成するとともに、障害者の方々の職業的自立を支援するため厚生労働省、福岡県、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構と協力し啓発活動を行っています。


 

平成30年度 障害者雇用促進面談会のお知らせ  ~障害者を対象とした「就職面接会」を開催します~

 
福岡労働局・ハローワークでは、障害者の就業機会を拡大するため、障害のある方々と事業主が一堂に会し、直接面談する「雇用促進面談会」を下記のとおり開催いたします。
 ※ 詳細は、ホームページトップからニュース&トピックス→ セミナー・イベント情報からご確認下さい。
 ※ 【北九州地区】【筑豊会場】は、10月に開催します。
 
【福岡地区】 平成30年9月20日(木) 福岡国際会議場
福岡市博多区石城町2-1
(電話)
092-262-4111
【南部地区】 平成30年9月21日(金) 久留米リサーチセンタービル
久留米市百年公園1-1
(電話)
0942-37-6111


 

平成30年4月1日から障害者の法定雇用率が引上げられました。


「障害者の方々が地域の一員として共に暮らし、共に働く」ことを当たり前にするため、すべての事業主の方々は、法定雇用率以上の割合で障害者の方々を雇用する義務があります。
また、平成30年4月1日から障害者雇用義務の対象に精神障害者が加わりました。


 

雇用の分野で障害者に対する差別が禁止され、合理的配慮の提供が義務付けられています。 


 ※ 差別とは、単に「障害者だから」といった理由により異なる取扱いをすること。
 ※ 合理的配慮の提供義務は、事業主に過重な負担にならない範囲となります。
 ※ 相談窓口はこちら
 

その他関連情報

情報配信サービス

〒812-0013  福岡市博多区博多駅東2-11-1 福岡合同庁新館4~6F、本館1F

Copyright(c)2000-2014 Fukuoka Labor Bureau.All rights reserved.