令和元年度「医療機関に対する労働時間等説明会」のご案内

 「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律」(働き方改革関連法)が平成31年4月1日から順次施行されているところですが、医業に従事する医師については、時間外労働の上限規制の適用が令和6年3月31日まで猶予されていることから、適用猶予期間中の長時間労働削減に関する自主的な取組が重要となっています。そのため、福岡労働局、福岡県及び公益社団法人福岡県医師会が連携して、福岡県内の「病院」を主な対象に、労働時間に関する法制度等の周知と理解の促進に向けた「医療機関に対する労働時間等説明会」を下記により開催いたします。
 

1 主催

 福岡労働局(事務局)、福岡県、
 公益社団法人福岡県医師会

2 日程、内容

(1)日時 令和2年3月10日(火)
      午後6時00分~午後8時00分
(2)場所 九州大学医学部 百年講堂 大ホール
       (福岡市東区馬出3丁目1番1号)
(3)内容
  ① 医師の働き方改革について
    (講師:特定社会保険労務士 福島通子 氏)
  ② 労働時間法制の見直し、宿日直及び研鑽に
    係る厚生労働省通知について
  ③ 医療勤務環境改善支援センター等の
    相談・支援窓口のご紹介
(4)受講対象者
 病院の管理者等(院長、医師の働き方改革や労働時間管理をご担当される管理者、事務長、人事労務担当者など)
(5)定員 500名

3 参加費 無料

4 お申し込み
 別添「参加申込用紙」(案内チラシの下の部分)に、施設の名称、出席される方の氏名等をご記入の上、2月21日(金)までに監督課あてFAX又は郵送によりお申し込みください。
 

(この記事に関するお問い合わせ先)
 労働基準部監督課 TEL:092-411-4862

その他関連情報

情報配信サービス

〒812-0013  福岡市博多区博多駅東2-11-1 福岡合同庁新館4~6F、本館1F

Copyright(c)2000-2014 Fukuoka Labor Bureau.All rights reserved.