生涯現役社会の実現に向けたシンポジウムを開催します!

 高齢化の一層の進展、現役世代の急減という人口構造に対応し、我が国の成長力を確保するためにも、より多くの人が意欲や能力に応じて社会の担い手としてより長く活躍できる環境整備が求められており、これら我が国の置かれた状況を踏まえ、70歳まで働く機会の確保を企業の努力義務とする改正高年齢者雇用安定法が、令和2年3月に成立し、令和3年4月から施行されます。
 本シンポジウムでは、高齢者の活躍推進(戦力化)に向けた人事戦略の方策について、ご来場の皆様とともに考え、生涯現役社会の実現を目指します。
 

※当シンポジウムはすでに定員に達しましたので、申込み受付は終了となりました。

その他関連情報

情報配信サービス

〒812-0013  福岡市博多区博多駅東2-11-1 福岡合同庁新館4~6F、本館1F

Copyright(c)2000-2014 Fukuoka Labor Bureau.All rights reserved.