ロールボックスパレットに係る安全作業講習会のご案内

~厚生労働省委託事業~


 陸上貨物運送業の労働災害の70%は、トラックの荷台等から墜落・転落等の荷役作業中に発生しています。さらにその70%は荷主等(荷主、配送先、元請事業者等)の事業場で発生しています。このため、厚生労働省では平成25年3月に「陸上貨物運送事業における荷役作業の安全対策ガイドライン」を策定し、陸運事業者の実施事項、荷主等の実施事項を示し、その周知・普及を図っております。
 特に、ロールボックスパレットについては、その普及に伴い、近年労働災害が多数発生しているため、厚生労働省の委託事業として、ロールボックスパレット使用時の労働災害防止対策についての講習会を全国47か所で開催します。福岡県での開催日時等は下記の通りです。


※詳細については、こちら(リーフレット 兼 参加申込書)をご覧ください。

日時

平成30年10月25日(木) 13時00分~16時30分

場所

福岡トラック総合会館 4階(福岡市博多区博多駅東1-18-8)

問い合わせ

講習会に関する問い合わせ・申し込み先

一般社団法人日本労働安全衛生コンサルタント会福岡支部

電話番号
090-8288-4689(大原)
FAX番号
0942-39-9535
申し込み期限
平成30年10月18日(木)

その他関連情報

情報配信サービス

〒812-0013  福岡市博多区博多駅東2-11-1 福岡合同庁新館4~6F、本館1F

Copyright(c)2000-2014 Fukuoka Labor Bureau.All rights reserved.