「小倉地区大規模小売業 +Safe協議会」が発足しました

近年、小売業、飲食店をはじめとする第三次産業において転倒、腰痛等の労働災害が急増し、また、メンタルヘルス不調による休業の長期化等、労働安全衛生対策や人員の確保に苦労されている事業者が多いと思われます。
そこで、小倉地区の大規模小売業(百貨店、ショッピングモール)の運営者が一堂に会し、実践的な安全衛生活動の水平展開及び自主的な安全衛生管理活動のスパイラルアップを図っていただくことを目的とした標記協議会を発足させました。
今後、労働災害で被災される方を一人でも減らすため、各店舗の安全巡回、店長会議等での安全講和を定期に行っていくこととしています。
なお、北九州市及び北九州まちづくり応援団(株)(北九州商工会議所等によるまちづくり企業)にも参加いただき、受動喫煙防止を含めた健康づくりも推進していきます。
  • 資料は下記のタイトルをクリックし、取得してください。
    (※ページ数が多く、容量が大きい資料は分割して掲載しています。)

  1. 監督署説明資料(PDF:262KB)
  2. 労働安全関係資料①(P.  1~20)(PDF:9,975KB)
    労働安全関係資料②(P.21~41)(PDF:2,366KB)

  3. 労働衛生関係資料(PDF:4,581KB)
  4. 未熟練労働者教育マニュアル(商業編)①(P.  1~20)  (PDF:4,922KB)
    未熟練労働者教育マニュアル(商業編)②(P.37~73)  (PDF:8,237KB)
    未熟練労働者教育マニュアル(商業編)③(P.74~108)(PDF:8,237KB)

  5. STOP!転倒災害ポスター(PDF:727KB)
    ※A3以上で印刷し掲示してください

  6. 参加者一覧(PDF:4KB)
  • 協議会の様子

挨拶をする北九州東労働基準監督署 甲田署長