需給調整事業課

労働者派遣事業について
 

 労働者派遣事業は、適用除外業務である港湾運送業務、建設業務、警備業務、その他政令で定める業務(医療関係業務等)を除いて、原則自由化されています。

● 労働者派遣事業は、厚生労働大臣の許可が必要です。

● 労働者派遣事業を行おうとする場合は、事業主の主たる事務所を管轄する都道府県労働局へご相談ください。


 
労働基準法等の使用者責任の画像

 

 ※労働者派遣と請負のちがい
  労働者派遣の場合は上の図のように、派遣労働者は派遣先から業務の指揮命令を直接受けることになりますが、請負の場合は、労働者派遣と異なり、労働者は雇用関係にある請負業者からのみ指揮命令を受けます。
  つまり、労働者は請負事業者の一員として請負業務を行うもので、注文主から業務の指揮命令を受けることはできません。

  したがって、注文主は、請負契約に基づき請負業者に仕事の内容について注文することができますが、労働者に直接指揮命令をすることはできません。

この記事に関するお問い合わせ先

職業安定部 需給調整事業課 TEL:092-434-9711

(〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-11-1 福岡合同庁舎本館1階)

ページトップへ

福岡労働局 〒812-0013  福岡市博多区博多駅東2-11-1 福岡合同庁舎
新館4~6F、本館1F

Copyright(c)2000-2014 Fukuoka Labor Bureau.All rights reserved.