産後パパ育休スタート ~改正育児・介護休業法令和4年10月1日施行内容~

【産後パパ育休スタート】
10月1日から出生時育児休業(産後パパ育休)の取得の申し出ができます。
産後パパ育休は、通常の育児休業とは別に取得できる育児休業です。
産後パパ育休は、子の出生後、8週間以内に4週間まで、2回に分割しての取得もできます。
法定の要件を満たすことを前提に、産後パパ育休中に一部就業をすることもできます。
男性労働者が取得しやすいよう柔軟な制度ですので、申出しやすい環境整備をお願いします。
※男性育休に関するFAQ(厚生労働省HP) 
https://ikumen-project.mhlw.go.jp/employee/faq/



【その他、育児・介護休業法改正10月1日施行の内容】
〇通常の育児休業が、2回取得できるようになります。9月までに既に育児休業を取っている場合でも、1歳前であれば、10月1日以降、2回目の取得の申し出が可能です。
〇1歳以降の育児休業開始日の柔軟化
 保育所に入所できない等の理由で育児休業を延長する場合、これまでは1歳又は1歳6ヶ月を育休開始日とすることが必要でしたが、10月1日以降、配偶者の育児休業終了日の翌日以前の日とすることができます。
詳しくは厚生労働省HPへ
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kodomo/shokuba_kosodate/jigyou_ryouritsu/ryouritu.html

その他関連情報

情報配信サービス

〒812-0013  福岡市博多区博多駅東2-11-1 福岡合同庁新館4~6F、本館1F

Copyright(c)2000-2014 Fukuoka Labor Bureau.All rights reserved.