11月13日(水)は「県内一斉ノー残業デー」です!

  チャレンジふくおか「働き方改革推進協議会」では、毎年11月第3週目の水曜日を「県内一斉ノー残業デー」と設定し、福岡県内の企業・団体にご参加を呼びかけています。
  平成29年3月に政府が策定した「働き方改革実行計画」においても“日本経済再生に向けて、最大のチャレンジは働き方改革である”と位置付けられ、効率的な働き方による時間外労働の削減が求められています。
 働き方改革の第一歩として、「ノー残業デー」を設定することで、働く方々は就業時間への意識が高まり、定時退社に向けて業務をさらに効率的に進めるなど、その効果が期待できます。企業独自の「ノー残業デー」の導入についても、ご検討をお願いいたします。
 
※「ノー残業デー」に関するアンケート(リーフレット裏面)へのご協力もお願いいたします。
 
 
  県内一斉  (PDF:222KB) (表面)
(PDF:241KB)
(裏面アンケート)
(PDF:398KB)

その他関連情報

情報配信サービス

〒812-0013  福岡市博多区博多駅東2-11-1 福岡合同庁新館4~6F、本館1F

Copyright(c)2000-2014 Fukuoka Labor Bureau.All rights reserved.