令和2年2月17日にチャレンジふくおか「働き方改革推進協議会」を開催しました

 令和2217日(月)、県内の経済団体、労働者団体、専門家団体及び行政機関で構成する『チャレンジふくおか「働き方改革推進協議会」』(=協議会)を開催しました。

 20194月から働き方改革関連法が段階的に施行されていますが、20204月から、時間外労働の上限規制が中小企業にも適用されること、さらに、同一労働同一賃金も施行されます。

 協議会の中では、経済団体から、中小企業における働き方改革関連法の認知度や対応状況について報告があり、協議会の構成団体が連携して、法律の趣旨や支援策の周知徹底に取り組む重要性を改めて確認しました。

 また、事業主向けの“働き方改革特設ページ”を福岡労働局のホームページ上に開設し、協議会の各構成団体が所管する相談窓口、助成金制度などの情報を一元的に発信していくことを申し合わせました。


 

その他関連情報

情報配信サービス

〒812-0013  福岡市博多区博多駅東2-11-1 福岡合同庁新館4~6F、本館1F

Copyright(c)2000-2014 Fukuoka Labor Bureau.All rights reserved.