12月は「職場のハラスメント撲滅月間です」

           ~職場におけるハラスメントに関わる特別相談窓口を開設します!~

 厚生労働省では、ハラスメントのない職場づくりを推進するため、年末に向けての業務の繁忙、職場外での飲食の機会の増加等により、ハラスメントが発生しやすいと考えられる12月を「職場のハラスメント撲滅月間」と定めています。
これを受け、福岡労働局(局長 藤枝 茂 )は、令和2年12月1日(火)から令和3年3月31日(水)までの間「ハラスメント対応特別相談窓口」を設置し、セクシュアルハラスメント、マタニティハラスメント及びパワーハラスメント等各種ハラスメントに係る労使からの相談を受け付けます。また、取引先や顧客等からの迷惑行為(いわゆるカスタマーハラスメント)や就職活動中の学生からのセクシュアルハラスメントに関する相談等についても同相談窓口にて対応します。なお、厚生労働省委託事業であるハラスメント悩み相談室においても相談ができます。
 
  ○ 特別相談窓口の設置  福岡労働局雇用環境・均等部指導課内(TEL:092-411-4894)                 
  ○ ハラスメント悩み相談室 電話の他メールによる相談も可能(TEL:0120-714-864)
 
 

その他関連情報

情報配信サービス

〒812-0013  福岡市博多区博多駅東2-11-1 福岡合同庁新館4~6F、本館1F

Copyright(c)2000-2014 Fukuoka Labor Bureau.All rights reserved.