11月は「しわ寄せ」防止キャンペーン月間です!長時間労働につながる取引慣行を見直しましょう!!

大企業・親事業者の働き方改革に伴う長時間労働の削減等の取組が、下請等中小事業者への「しわ寄せ」を生じさせている場合があります。
そのため、他の事業主との取引において、長時間労働につながる短期納発注や発注内容の頻繁な変更を行わないよう配慮する必要があります。


しわ寄せ防止特設サイトへ(厚生労働省HP)

その他関連情報

情報配信サービス

〒812-0013  福岡市博多区博多駅東2-11-1 福岡合同庁新館4~6F、本館1F

Copyright(c)2000-2014 Fukuoka Labor Bureau.All rights reserved.