全国労働衛生週間が始まります

― 令和2年10月1日~7日 【準備期間9月1日~30日】 ―
 
 
福岡労働局は、10月1日(木)から7日(水)まで、
 
「 みなおして 職場の環境 からだの健康 」
 
をスローガンに、令和2年第71回全国労働衛生週間」を実施します。
 今年は、これまで継続的に実施してきた「過重労働による健康障害防止」や「メンタルヘルス対策」に加えて、高年齢労働者の増加を踏まえた「高年齢労働者の健康づくり」や法令改正より「石綿による健康障害防止対策」など労働者の健康管理や職場環境の改善も進めていきます。
 更に、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、いわゆる“三つの密”
  〇 密閉空間
      換気の悪い密閉空間
  〇 密集空間
      多くの人が密集している空間
  〇 密接空間
      お互いに手を伸ばしたら届く距離での会話や発声が行われる空間
を避けることを徹底しながら、すべての事業場の労使協力のもと、全国労働衛生週間の取り組みを進めていきます。
 実施は、9月1日から30日を準備期間としており、この期間は「職場の健康診断実施強化月間」ともなっています。各職場での推進職場巡視やスローガン掲示、労働衛生に関する各種取り組みの推進など、さまざまな取り組みを展開します。
取り組みの詳細はこちら ⇒ 令和2年度全国労働衛生週間実施要綱
 
【今年は労働衛生週間説明会の開催を見送ります】 
 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、昨年まで福岡県内20か所で実施してきた労働衛生週間説明会の開催は見送ります。
 
☞ 労働衛生対策に関する各種情報収集
 福岡労働局及び管内労働基準監督署への相談、厚生労働省・福岡労働局ホームページの参照に加えて、こちらの各種情報も確認いただき、取り組みを進めていただくようお願いしす。
 
○ 福岡労働局 労働衛生(健康確保)関係の総合ページはこちら
 

その他関連情報

情報配信サービス

〒812-0013  福岡市博多区博多駅東2-11-1 福岡合同庁新館4~6F、本館1F

Copyright(c)2000-2014 Fukuoka Labor Bureau.All rights reserved.